2018年10月14日

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(895話)

『2勝3敗? 1勝4敗?』





Xデーがやってきた



桑田「2勝3敗か…………」



石井「何が???」



佐々岡がアレアレと指を指す




湘北高校職員室前



そこには、流川・桜木・天崎の三人が並んでいた


しーーーん


毎年恒例、赤点過多でインターハイに行くことができない男たちが頭を下げる、あの見るも情けないイベントが始まる所だった





だが


石井「あっ?!!」 気づく



桑田「そうだよ、うちのスタメンの勝率、、、」



佐々岡「追試組はこの三人、、、今まではスタメンは四人、今年は三人、これは過去最高の勝率なんだ!!!」




石井「荒石は去年で学力はお墨付、確か学年7位」



桑田「須形はよほど、優秀と聞く…………」






そして案の定、ドーーーーーーーン!!!!!!



『須形拓弥・学年3位』



湘北バスケ部員、震撼!!!!!


「おおおぉぉーーーーーー」



「須形、スゲーーーーー!!!!!」


「バスケも勉強も優秀!!!!!」



桜木・天崎「マジかよ………」


流川、しーーーん




3年生の喜びもひとしお



桑田「遂に、この時が」



石井「2勝3敗!!!見事な成績だーーー!!!」



佐々岡「何か感慨深いな」



希望に満ちた(いや、少しズレている)三人とは別に







流川・桜木「ちぃ!!!!」プイッ




天崎は「たまたまっすよ、たまたま、今回は運が悪かっただけっす」







桜木は赤点8つ「背番号に合わせたまでよ」






流川は7つ、飛躍的に英語の点数だけあがっている「What one likes, one will do well.」


桜木「ルカワのヤロー、この天才より一つ少ない」グギギギギ






天崎は4つ「俺は去年の成績をキープしてますからね!!!」


桜木「たったの4つ、、、、こいつやはりできる!!!」







佐々岡「あぁ、余計な事言ってないで誰かツッコんであげてくれーーーー」



晴子も「あぁ、彩子さんのハリセンがあれば」


桑田「副キャプテンのオレが仕切らなければいけないんだが、、、」(ちょっとムリだ)


石井「あっ、けどこんな時、スタメンであり成績優秀、いつも彼らと対等に振る舞えるのは」





バスケ部全員



『荒石しかいない!!!!!!!!』










しかし、その荒石の姿が見当たらない



桑田「おかしいな…………荒石からしたらこんなの格好の餌なのにな」



石井「普段こんな時は真っ先に皆をからかいに来るのになぁ…………」



佐々岡「あっ!!!いた!!!!」






荒石の姿を見つける








しかし荒石、物陰に隠れオドオド、淀んだ空気、重い足取り








石井、声をかける「ん?荒石??どうした???浮かない顔して」



佐々岡「早く桜木たちをからかいに、いや誘導してあげてくれよ」



桑田「ほらっ」と手を引っ張ろうとしたその時





荒石が一言「シャ……シャレにならん……………」





桑田「何が???」





そして、荒石は返ってきた答案用紙を見つめ、震えている、プルプルプルプル





石井「ん?」と覗き





そして一同「あっ!!!!?」









そこには


30点


29点


25点


28点






と、湘北高校基準の赤点の点数がズラリ!!!!










そう!!!!!!!!



昨年学年7位の成績を収めていた荒石は





一年間で





急激に





成績が





落ちたぁぁぁぁ!!!!!!








荒石、ズッコーーーーン!!!!!!










その様子を直ぐ様嗅ぎ付け桜木、天崎「わはははははは!!!!!!ザマーミロー!!!!!」大爆笑



流川は少し頼っていたので無言








荒石顔面蒼白「バ、バスケやり過ぎた…………」



石井「まぁ確かに、、、」



安西も参加「フムッ困ったものですね…………」












そして桑田「ああぁぁ、今年も1勝4敗だぁぁぁ!!!!!!!」嘆く












成績優秀・須形も登場、心配しているが「先輩たち、大丈夫ですか………???」





流川・桜木・天崎、そして荒石が、須形に僻む「グソゥ、一年坊が、、、」



須形「えっ????」










晴子「じゃあ、桑田君、須形君、一緒に行きましょう!!!!!」



その3人が引率










桜木「いざ、出陣!!!!!!!!」




ガラガラガラガラ、扉を開け




小池、ニヤリッ「例外どもが」









だが、全員で


「お願いします!!!!!!!」






晴子の赤木の妹というコネや、副キャプテン桑田の謙虚な姿勢、須形の成績への温情などから




流川・桜木・天崎・荒石、追試決定!!!!





晴子「ふぅぅー、やれやれ、でも今年はこれもあるし」と『赤木式メソッド』を取り出す



続く

同じカテゴリー(スラムダンクの続きを勝手に考えてみる)の記事
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(899話) (2018-11-12 09:02)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(898話) (2018-11-05 10:52)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(897話) (2018-10-27 08:10)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(896話) (2018-10-18 03:09)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(894話) (2018-10-14 15:14)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(893話) (2018-10-09 21:52)
この記事へのコメント
いつもより短いから2話書いた(笑)
Posted by 赤木夏紀赤木夏紀 at 2018年10月14日 18:22
荒石くん信じてたのに…
というか原作の都合上仕方ないですけど
なんで流川って成績悪いんだろう…?
Posted by こばやかわ at 2018年10月14日 22:18
荒石、どうしたんだ!

試験の時に変な物を食べてしまったとか!

今年は誰が教えるんだろう?
桑田 晴子は確定として、他は誰が教えるんだ?

湘北の✖️デー期待しています笑

宮城「荒石のバカヤロー」
赤木「お前が言うな!」
荒石 ビクッ「誰かにうわさされたような」
Posted by ミッチー at 2018年10月14日 22:30
こばやかわさん→すみません、いやまだ巻き返しもあるし、スポーツIQは高いはずですし、、、
はるか昔、『スラムダンクの秘密』を読んだ事があるのですが、スラムダンクの人気の秘密、魅力は何か?という考察で、「流川楓のキャラ設定」にあるみたいな項目がありました(確か)
それは歴代のマンガで主人公のライバルと言えば、ハンサム&勉強もスポーツも出来る完璧なキャラばかりだったようです(うーん、確かに、、、)
ですが、スラムダンクは変化球を投じ、寝坊助やし頭の悪い、だがバスケは最高に上手いという流川楓を誕生させた事によって面白さが倍増したーーーーみたいな事を書いていた記憶がございます。

何か中学生ぐらいでしたが妙に納得したので、流川君が既出の典型的な何でも出来るライバルキャラだったら、またこれか?ってなってマンガ自体の魅力が半減していたかも知れません
Posted by 赤木夏紀赤木夏紀 at 2018年10月15日 00:52
ミッチーさん→荒石はバスケがよっぽど楽しいんやと思います

おそらく須形ですよ(笑)ってそこは僕の中で決まってます(笑)1年生ですが、高校生て意外に選択制とかもあり年功序列じゃなかったりするので、、、去年の荒石も1年生だけど優等生軍団の方だったでしょうし

次節は勉強合宿ですね~((φ( ̄ー ̄ )
Posted by 赤木夏紀赤木夏紀 at 2018年10月15日 00:59
あ、天崎君…。そこ、威張るトコとちゃうし。つくづく天崎は可愛い子ですね。この子はムツゴロウさんの様に「よーしよしよし」とぐしゃぐしゃ可愛がりたい子です。ただ、荒石君!!信じてたのに。これから天崎君を勉強ネタで弄れなくなっちゃった。そして、勉強合宿。教える人と問題集は問題ないけど…。問題児を管理できる人がやっぱり居ない。今いる人間で考えると意外な線で安西センセか?たまに一瞬だけ白髪鬼が出ますもん。「聞いてんのか?あ??」って。
Posted by ひな at 2018年10月15日 07:42
もし、Kさんが復活してパラレルワールドになる時点で終わらせて貰おうと思っていますm(__)m
Posted by 水沢イチロー at 2018年10月15日 13:59
ひなさん→僕も天崎と荒石とKさんが作り出したキャラスゴい好きですー、天崎はお調子者で男前みたいですのでホントにスラムダンクに出てきたら女性の人気めちゃ高かったでしょうねp(^-^)q
これから勉強合宿、大変だ(-_-;)
Posted by 赤木夏紀赤木夏紀 at 2018年10月15日 14:47
水沢イチローさん→コメントありがとうございますm(_ _)mはじめはそのつもりでしたが、Kさんからの直接のコメントと他の人からも後押しがあったので、続けさせてもらってます、ご了承下さいませm(_ _)m
Posted by 赤木夏紀赤木夏紀 at 2018年10月15日 14:49
面白いですよ~
確かにちょこちょこ誤字脱字はありますが~
Posted by あ at 2018年10月15日 22:17
なんて熱い解説だ!

確かに一理あるかもしれない(流川のライバル観
それに加えて、ライバルが同じチームって意外とスポーツものだと珍しいのかもしれませんねー!
いや、僕が思い付かないだけかもしれませんが…

あ、キリがないのでご返信いただかなくて結構ですよー
Posted by こばやかわ at 2018年10月15日 23:29
あさん→ありがとうございます((o(^∇^)o))精進しまっす!!!
Posted by 赤木夏紀赤木夏紀 at 2018年10月16日 18:58
こばやかわさん→ありがとうございました_(._.)_アツくなりました(笑)
Posted by 赤木夏紀赤木夏紀 at 2018年10月16日 18:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。