2018年08月18日

宮崎県のお土産

ゴボチ×ゆずすこ


九州限定やと


ありがとう  

Posted by 赤木夏紀 at 20:37Comments(0)おみや一覧

2018年08月17日

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(884話)

『最悪』





桜木「くそぅ、前回は途中から主人公の事を完全に忘れてやがったな」


「この天才・桜木を差し置いてキツネと野猿ごときを良いように書き過ぎだ…………」




第3クォーターは残り48秒



海南にとってこのクォーター、おそらく最後になる攻撃を、清田が組み立てている



清田(一本決めれば9か10点差、止められ逆にまた流川にスリー入れられちまうと4点差、第4クォーター迎えるには天国と地獄のような差だぜ)



清田「一本、一本だ!!!」



高頭(そうだ清田、この一本大事だぞ………)





弥生「スリーなら10点差、湘北にとって、、二桁得点差と前半終了時の(12)点差からさほど追いつけなかったというダブルの重圧がのしかかってくるわ」



海南メンバーが各ポジションにつく



湘北もマンツーで追いかける





ダム、ダム



清田がドリブルを突きながら全体のバランスを見





出した答えは




ふわっ



ローポストで面を取っていた一ノ瀬への山なりのパス




一ノ瀬キャッチ!!!









そして清田「一ノ瀬勝負だぁぁぁぁ!!!!!」指示を出す





観客「おぉぉぉ、ここ一番では、やはり海南一のスコアラー・一ノ瀬で勝負!!!?」


どよめき





一ノ瀬、ローポストからの攻撃を画策



だが、後ろには勿論



荒石がぴったりマーク






観客「だが今日の荒石なら止めるぞ!!!」



弥生「先程久々に一本ヤられたけど、基本的には前半からの荒石君のディフェンスが効いている!!!」







「大事な場面でのライバルセンター対決」




「どっちが勝つ???!!!!」



高松「一ノ瀬、荒石………」






そして



一ノ瀬、パワーアタック「うぉぉぉぉぉぉ!!!!!!」





荒石、耐える「うぉぉぉぉぉぉ!!!!!!」

























しかし荒石












(何かおかしい????)
















一ノ瀬、ターン、そしてフェイダウェイ



桑田「うわっ、あれはさっき防げなかったフェイダウェイ!!!!」



観客「一ノ瀬のテクニックが上か??!!!」







荒石、必死で右手を伸ばしブロックに跳ぶ!!!!!!(それでも、何かがおかしい………)



疑念を抱く



(本当にこいつで攻めてくるのか?)














そして





















荒石、吠える



「わかったぁぁぁぁぁ!!!!!」









会場全体が「何が???」





















荒石「清田へのパスだぁぁぁぁぁーーーーー!!!!!!!」


















一ノ瀬、そしてボールを受け取ろうと全力で走ってきた清田「何っ??????」



















バシィィィィィィィィ!!!!!!!!!!!





荒石の左手がボールを弾く






荒石、ニヤリッ





「何ぃぃぃーーーーーーー???」




そう、清田の指示も一ノ瀬のアクションも"ブラフ"だった、清田がシュートフェイントギリギリでパスを受けとる作戦、それを荒石が見事な読みでパスカット





一ノ瀬・清田は悔しがる「ちぃ、こいつめ!!!!」(気づきやがった)




湘北は大盛り上がり「荒石ーーー!!!!!!」



晴子「スゴいスゴいスゴいスゴい、荒石君スゴーーーい」



そして会場も


「荒石のディフェンス!!!」


「荒石の読みが勝ったぁぁぁぁぁ!!!!!」



「お見事!!!荒石!!!!!」



高松「荒石か………」






ボールは須形が保持



ワァァァァァァーーーーーーー

ワァァァァァァーーーーーーー




湘北の攻撃に替わり



今度は須形が、「一本!!!」(この一本が大事だ!!!)



弥生「まさにさっきの逆だわ!!!」



記者・中村「何点差まで縮めれるか?!!」



彦一「海南が一つ攻撃を失敗しよった、、湘北にとってむちゃくちゃ大事な攻撃やでぇぇぇ!!!」







残り27秒



須形は24秒をフルに使って攻める模様



須形(荒石さんが作ってくれたこの流れを大事にしたい)







そして海南メンバーは今のミスから気持ちを切り替え


「ハンズアップ、ハンズアップ」





ディフェンスは、安倍が一時ベンチに下がっているので、遂に





清田「#4番!!!」





「あっ、清田が流川についている!!?」



「そして、残りは引き続きゾーン!!!」



「ボックス・ワン!!?」




海南は安倍がやっていた流川へのマンマークを清田が引き継ぎ



「ともに超当たっている流川vs清田」



「頂上決戦!!!!!」



「エース対決!!!!!」



「MVP候補同士!!!」



桜木、聞き捨てならぬ「あん???テメーらまたぁぁぁ!!!!!」怒り






そして須形は、敢えて





その流川にパスを出した





識者たちは「いい判断だ…………」



「ボックスワンで付かれていようが、流川はキャプテンであり大エース、湘北の象徴だ」



「そして、今めちゃくちゃ当たっている」



「ここで清田から決めれば湘北は一気にノれる」



「最高の状態で第4クォーターを迎えれる」





清田も(あの1年、いい判断だ………俺でもそうするか………)



桜木「あぁ、バカァ、バカスガタ!!!!」



流川「いちいちうるせえ」





そしてドライブの構え



清田は先程のスリーポイントも警戒



会場・大大大注目!!!!!



一瞬静まり返り







そして清田は「なぁ流川???」



謎の問い





流川、応える「またNo.1がどうこうって話か」




清田は何故か不敵に笑う「フッ」








そして流川「関係ない!!!!!」



くわっ!!!!!!!!!!







究極のドライブ








だが清田「あぁ、関係ねぇーーー!!!!!」







流川「何???」









宮益「そうだーーーーー!!!!!今の清田の拘りはそこじゃなーーーい!!!」



高頭「海南が勝つ事だ…………」





『常勝・海南』





ざぁ!!!!!!!



清田、そのドライブに必死で食らい付き、流川のレイアップに!!!!!!!



























チッ














爪だけで触る!!!!!





流川「?????」




驚愕



誰もが疑う



「マジかー、マジなのかーーーーーーー???!」





「流川を止めたーーーー」







湘北ベンチ「そんなバ、カ、な、、、」



荒石「キャプテン殿が」


天崎「流川さんが」


須形「負けた???」






晴子、口を押さえ「うそ…………???」




そして桜木「・・・・」








流川「清田ーーー」





清田、遂に吠える「どうだーーーーーー??!!!」












ゴンッ





シュートが外れ





「リバウンドーーーーーーーー!!!!!!!」







桜木!!!!!



荒石!!!!!






ぐっ!!!!!





ともに、里崎・一ノ瀬の最高のスクリーンアウト!!!!!



ここ一番で、二人のリバウンド王に仕事をさせない






「やはり、王者・海南のスタメン、、、一流!!!」





ガシィィィィ!!!!!





里崎が見事なリバウンド!!!!!





そして、シュッ






残り時間3秒





渡った先は、いち早く走っていた








シューター・嶋








嶋、シュッ





クイックリリースで放たれたそのロングスリーは






















ザシュゥゥゥ!!!!!!













見事リングに吸い込まれる





「スリー???!!」








「じゅ、10点差だ……………」


ワァァァァァァーーーーーーー

ワァァァァァァーーーーーーー



湘北65
海南75



第3クォーター終了、湘北、荒石の好プレイも虚しく、、、


最悪!!!!!



続く  

2018年08月16日

ちょうど海南戦や

おおおお、ちょうど海南戦やー

要チェックやでーーー(笑)


この後「いいからドーピングだ」や  

2018年08月16日

今日も走ったよー

今朝やな、今日も松下公園まで往復10キロ走ったよ

雨降る前にーって感じ  

Posted by 赤木夏紀 at 12:16Comments(0)ダイエット(マラソン)!!

2018年08月16日

U―19日本代表 久保建英 横浜に電撃移籍 FC東京で出場機会恵まれず

やべ、今月末ヴィッセル神戸vs横浜F・マリノス観に行くんやけど
もし、久保君が出れたらめちゃ熱い!!!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00000167-spnannex-socc  

Posted by 赤木夏紀 at 02:03Comments(0)サッカー

2018年08月15日

またイニエスタ決めやがった!!!

今店で見てたら!!!


スゲーな、おい!!!  

Posted by 赤木夏紀 at 19:23Comments(0)サッカー

2018年08月15日

ご近所物語82

そして初、駅裏TAVETABさんへ


全てクソ美味かった!!!


蟹クリーム!!!!


最高やわ、また来よう!!!  

Posted by 赤木夏紀 at 12:50Comments(0)飲~食ご近所物語

2018年08月15日

8月15日の記事

君が代聴こえる  

Posted by 赤木夏紀 at 11:25Comments(0)思想政治・経済ツイートブログ

2018年08月15日

遂にゴールド免許に

遂に!!!!

この万年違反男が!!!


ゴールド免許に!!!



想えば18で免許取って初年度に高速で右側車線(追い越し車線)ばかり走ってて止められるという、かなり細い違反で捕まって以来


前乗ってた車は橋にぶつけ大破、生駒山では溝に車を落とし大救出劇、今のエクストレイル君は買った初年度に二度事故、京都では事故っては免許更新切れ発覚など


クソ間抜けな車人生でしたが


この3年間無事故無違反を何とか、、、(まぁ誤魔化したとしか自分でも思えん笑)



今日遂にゴールド免許を手にいれたぞぃ!!!



いやぁ、講習もいつもの三時間くそ眠いのとはわけ違い、30分でしかもこの部屋はよ終わるの見越して机もないやん(゜ロ゜;ノ)ノ!!!知らんかったわぁーこんな逆VIP対応があったんやな



ですが、誕生日の前後1ヶ月が更新期限なのですが、今日8/15、わいの誕生日7/15


さすが、人生ギリギリ男、、、




まぁ何はともあれ優良運転者らしく胸はって運転して帰りますよー!!!


事故らんように(笑)  

Posted by 赤木夏紀 at 10:27Comments(0)最近あった出来事自己紹介

2018年08月14日

スペシャル明太子弁当

相変わらず週2食べる『木の実や』の弁当


一番は『スペシャル明太子弁当』かな、、、
『スペシャルしらす弁当』から少し浮気

色んなおかず食べれて(むしろご飯が足りない)500円


コスパ良すぎる  

Posted by 赤木夏紀 at 20:34Comments(0)飲~食ご近所物語

2018年08月14日

容疑者逃走の激震 なぜ油断

富田林と言えば、ワイが大学時代住んでた所

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6293354

フムフム、あの辺の地理に詳しい私は大胆予想、おそらくてんとう虫パーク(えっもうないって?)で休憩してPLの塔登って警察の動きを確認、大阪芸大構内で鬼ごっこして(それ俺ら)、ほいでかんぽの宿で夜景観て、河内長野からあのクソ長い何とかトンネルで和歌山へ逃走やな、最後高野山で全ての贖罪、そのまま出家!!!どやーーーーー  

2018年08月14日

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(883話)

『清田の執念と1vs1の概念』





「清田の執念???」






「あぁ、清田の執念から来るパワーが、湘北の最強コンビにも負けていないぞ」






弥生「清田信長、、、彼は今年間違いなく神奈川のトッププレイヤーの一人だわ」



記者・中村「今大会スタッツでは、既に当時の牧君とも遜色ないですよ、これ!!」パラパラと資料をめくる



弥生「そうね、得点、アシスト、リバウンド、そしてリーダーシップも含めMVP級の活躍、、、後ほしいのは、、、???」










弥生・中村・彦一、口を揃えて「チャンピオンベルトのみ!!!!!」







海南の攻撃



清田のプレイに引っ張られ他プレイヤーも躍動する



ディフェンスでは、天崎の突進をゴール下で里崎がブロック!!!



天崎「くそぅ、、、」




オフェンスでは一ノ瀬がフェイダウェイ・ジャンプショットを決める!!!



荒石「くそがーーーーー!!!」









それでも、湘北はハーフタイムの指示通り流川・桜木のコンビプレイが爆発



桜木のドライブから流川が合わせゴール下を決める!!!



このクォーター、流川・桜木の得点が伸びる












だが!!!!!





清田と一ノ瀬のピック&ロール、ヘルプが出てきた所、インサイドアウト、嶋がツーポイントを決める!!!







湘北は直ぐ、流川がジャンプショットを返す




彦一、興奮を抑えられない「スゴイ、スゴイスゴイ、スゴイ攻防戦やでーーーーー!!!」





弥生「湘北は流川・桜木の二大巨頭で!!!海南は清田君からの展開で全員が点を取っている!!」



記者・中村「湘北の最強コンビに清田君が対抗する展開が続いてますね!!?」






観客「凄い!!!湘北のコンビプレイにも屈していない!!!」



観客「あぁ、海南、そして清田信長恐るべし!!!」













そして遂に!!!!!スクリーンから、清田がこの日初、桜木と対峙!!!



「来た!!!清田vs桜木!!!!」





桜木「来い!!!野猿!!!」



清田二、三の細かいドリブルワークから急突進!!!!


ダダダッ!!!!!



弥生「凄いドリブル!!!!!?」



彦一「元々ボールハンドリングは最強レベル!!!?」





清田「オラッ、赤毛猿がぁぁぁぁ!!!!!」



ギラッ!!!(ここだーーーー!!!!)





桜木「ヤらすかぁぁぁーーーーー!!!!?」








清田無理やりレイアップ!!!





バシィィィィィィ!!!!





桜木が清田の腕を叩く





桜木「あーーーーー!!!!?」





清田そのままシュートを放り込む



サッ

























トン、、、トントトト、、、、







サァァァァ









ボールは細かくリングに跳ね返った後、ネットを揺らす、、、









桜木、振り返り目を疑う「入った…………???」










そして審判、大きな笛!!!『ピィィィーーーー!!!!パーソナルファウル赤#8番!!!バスケットカウント・ワンスローーーー!!!!!』














清田自身、そして海南ベンチ、応援席全部が大きく万歳&ガッツポーズ!!!!





「よっっっっ」



「しゃぁぁぁぁーーーーーー!!!!!」



ワァァァァァァーーーーーーー



ワァァァァァァーーーーーーー






そしてこの声



「桜木に勝ったぁぁぁぁぁ!!!!」





桜木は自分の手を見つめ、そして清田を睨み、悔しがる




「くっ、くそっ、野猿が、、、」





流川「・・・・」











弥生「遂に桜木君からも点を取ったわ、、、」



記者・中村「清田君、もしかしたら3年間でこの試合がベストパフォーマンスかも?!!」



彦一、固唾を呑む「因縁のこの対決で今までで最高のプレイが出きとるんや、、、同学年、、、尊敬するで」





清田はボーナススローもきっちり決め



湘北60
海南68



「また8点差まで開いた!!!」



「湘北の勢いを海南が、、、いや清田が掻き消しているんだ!!!」







流川がダブルクラッチ気味のシュートを決める!!!



海南ベンチは顔を歪める






だが





「追いつかせない!!!!!」



清田がまたもやジャンプショットを決める!!!






弥生「要チェックやわーーーーー」



彦一「要チェックやーーーーーー」



高頭「グッドリズム!!!グッドリドゥム!!!グーーーッドウィドゥム!!!!!」



海南ベンチ宮益たち「・・・・」








流川がドライブの構え



「あくまでこちら(湘北)は流川!!!」



安倍大きくディフェンスの構え







だが流川が選んだのは



シュッ



安倍「あっ???」ゴールを振り返る





「ここで???」



「ワンモーションの」



「スリーポイントとは」







ザシュッ!!!!!!







流川のスリーポイントが海南ゴールを射抜く







会場全体、もう開いた口が塞がらない






「ここへ来て流川のスリーポイント!!!」



「流川、一体何連続ゴールだよ?!!」



「アンストッパブル・流川!!!」






弥生「ドライブが冴えてきたから"まさに"忘れていたわ、流川君、この試合初のスリーポイント!!!」



彦一「更に安倍君のディフェンスを警戒して動作を出来るだけコンパクトにしてきよった(ワンモーション)、相変わらず技が豊富過ぎるで、、、」





記者・中村ここで一つ質問「にしても、、、何故流川君は後半急に、安倍君のディフェンスをモノともせずゴールを量産出来てるんだ?!!完全に安倍君との1on1を制しているじゃないですか??それだけ余力があったって事?それとも単純に馴れてきたって事なのか………???」



「後半の指示にしてもそんな上手くいくのか???」









弥生「おそらく、、、」



記者・中村「はい、、、」



弥生「1vs1トータルの話ね」



記者・中村「トータル???」







弥生「確かに、流川君vs安倍君、オフェンスの鬼vsディフェンスのスペシャリスト、、、この構図だけにスポットを当てるなら安倍君のディフェンスは評判通りこの試合も輝きを放っていた、、、だけど、、、」



記者・中村「だけど、、、?」



弥生「1vs1の勝敗の概念はオフェンスディフェンス全てを通して!!!この試合ほとんどの時間、安倍君と攻守マッチアップしていた流川君、オフェンス時ほとんど攻めてこない安倍君をマークしていた!!!これは案外気持ち的に楽なものなの、、、流川君にはそこでの体力面・精神面のアドバンテージは大きかったはず、それが今こうして1vs1のトータルでの優位性に繋がっていると思われる、バスケ経験者の1vs1の勝ち負けの概念はそこ(攻守トータル)にある!!!」





観衆のバスケ民たちは



ざわざわざわざわ


「あのマッチアップは、、、あそこの1VS1は、、、トータルで、、、」





「流川の勝ちだ!!!!!」






彦一も「そうか、ワイもそうや、相手とのマッチアップは、相手に決められてもワイの方が点を取ってたら勝った気になっとるし…………」



外川「マッチアップ、1vs1てのはそういうもんだよな…………」



流川は知ってか知らずか





安倍、ハアハア「くそっ、流川楓…………」



安倍の交代が告げられる










海南は清田の執念から、、、湘北は流川が安倍を蹴散らし、、、ともにキャプテンが圧倒的な力を魅せた所で第3クォーターが終わろうとしていた




湘北65
海南72



続く  

2018年08月14日

本日も業務後に12キロ歩いています(ちょっと走る)

本日も青岸エネルギーセンターから南海フェリーのほうをぐるっと一周



何か和歌山駅前でお店なんか構えていますと、本日もこれからラオスに旅行行くお客様が時間潰しと腹ごしらえに、北海道から来たお客様、陽気なメキシコ人と、沢山の人と絡め、楽しい夜を過ごしました(*´ー`*)



だから俺も港に来たってわけじゃありませんが、いい出会いに乾杯!!!海側ではないですが和歌山の港に成れるよう【和歌山駅 バー】【stylish cafe&barLET】頑張ります



そして今から往復、ダリー( ̄▽ ̄;)  

Posted by 赤木夏紀 at 04:35Comments(0)ダイエット(マラソン)!!

2018年08月13日

従兄弟ご来店~

こないだ大阪から従兄弟サプライズ(急に)で来てくれた!!!

立派で尊敬出来るお兄ちゃん(*´ー`*)


お小遣い貰った(笑)  

Posted by 赤木夏紀 at 20:19Comments(0)LET colette chocolet seclet

2018年08月12日

2018年08月11日

ここでよく寝てるわ(-_-;)

最近ここで寝るのが好きみたい、疲れてんのやなぁ、、

昨日はさすがお盆前で沢山のご来店ありがとうございましたm(_ _)m本日も#stylishcafebarlet 三人体制で頑張ります✨
#和歌山バー  

Posted by 赤木夏紀 at 20:40Comments(0)LET colette chocolet seclet

2018年08月10日

今日も12キロウォーキング

暴飲暴食してるんやけど、とりあえず今日も



松下公園まで、、、



和歌山は松下幸之助の出身なのでありとあらゆる所に松下ついた建物がありますお  

Posted by 赤木夏紀 at 04:00Comments(0)ダイエット(マラソン)!!

2018年08月09日

ご近所物語81

昨日はずっと気になってたフレンチおでんのむらさんへ


シークレットとかからも近くごっさんていさんの隣です



その名の通りおでんがフレンチ風に味付けされてるのですが、どれもこれも美味しかった\(^o^)/


しかも私がツレに最近の病気の話をしていた時に割れた玉子出てきて、タイミングが秀逸でした~



オヌヌメですよ(^。^)y-~  

Posted by 赤木夏紀 at 18:31Comments(0)飲~食ご近所物語

2018年08月09日

10キロウォーキング

まだ少し上下運動が痛いので、今日もウォーキングを10キロしてます

今日のコースは家(和歌山駅)から紀ノ川大橋を渡り通称100円橋、要は和歌山最西端で川こっちへ戻ってきて、和歌山港を見て一周ぐるりとしている感じです~(*´ー`*)


  

Posted by 赤木夏紀 at 04:46Comments(0)ダイエット(マラソン)!!

2018年08月08日

いきいき さわやか おもいやり

こないだ、有功(いさお)小学校時代の同級生AとBをブッキングさせた


Aは去年ぐらいからちょこちょこ、Bは4ヶ月前から頻繁に、、、


ともに約20年ぶりの再会を果たしてからは、【Stylish cafe&bar LET】にマメに通ってくれるのだ


ほいで、この二人をこないだほぼ指定で呼び出してブッキング



で、3人で超想い出話に花を咲かせ、いい夜になったのだった


にしても二人ともええ男なんだよなぁ~




で七年目で沢山の同級生が来てくれて


和歌山駅前でバーやってて冥利に尽きるのであった




いきいき
さわやか
おもいやり と習ったが



勢いの
再会は
おもろいな みたいな



もっと下ネタで解けるんやけど割愛



【和歌山 バー】【和歌山駅 バー】