2012年11月13日

思い出話~イギリス紀行最終話…Savile Row~


さあ、イギリス紀行も最終話となりました、10話完結です!!!





最終日はブリキのオモチャでも有名なロンドンの衛兵(英兵?)の交代式を見よう…
時間より一時間も前に到着。。。



ホッカイロを身体中に装備し一番いいところ陣取り、さぁファンファーレ!!?





あれ、


あれれ









何かおかしい…





















そうです!!!












赤ちゃうんかーーーーい!!!!!!!!

です( ̄▽ ̄;)









何かイメージにあったのは赤いチョッキに黒帽子!なのに、、、灰色、、、


隣にいてたアジア系の人に聞いたら、冬やからちゃう的な感じでした、はい♪
まぁそんなこんなで僕のイギリス旅は終わりを告げました(^0^;)










ホントイギリスの人は日本よりおおらかでスゴい親切ってのがトータルな印象です☆白人の方も黒人の方もこんなチヒ゛の日本人を何度も助けてくれました(;_;)
後ロンドンはキレイな建物多く都会やのに緑と水を失わないとてもキレイな街だと感じました。
皆さん、旅行先選びにはぜひイギリスも候補に入れてみてはいかがですか?
今なら安く行けるのでは!!笑


ハイドパーク




以上イギリス紀行でした、ありがとうございました  

Posted by 赤木夏紀 at 08:39Comments(2)思い出話〜イギリス紀行~

2012年11月12日

思い出話~イギリス紀行その9~

ロンドンブリッジ


さあ、いよいよ後二泊三日?、、、

基本ロンドンにいる事にしました。

4日目?の夜は、お金もつきたので、夜中3時までやってるマクドいてたり、その後駅でくるまって半寝したり、ロンドン市街地をまた歩いたりしました。

知り合ったポーランド人

何故知り合ったかというと!

危ないからです汗!!!!

向こうも旅行で、道で声掛けられ『こんな夜中、日本人一人危ないよ~一緒にいよ』みたいな…

ありがたかったね、一緒にインターネットカフェに行って、『ごっつええ感じ』を紹介したよ、、幸い字幕あったので、笑ってくれたよ









最終の夜はというと、お金もつきたので、とりあえずコンビニに入って立ち読みでもしよと思った


orz…英語ばっか、無理…


で、ちょっと店員さんに声をかけてみる『安いホテル、B&Bはないか?』


地図広げて『ここは?』とか親切にしてくれたm(_ _)m

イギリス、こんな人ばっか、、、初日のほうに書き忘れたが、携帯のチャージだけさせてくれたホテルマンとかもいて、その時は飛行機で読んでたゴルゴ13を『ジャパニーズコミック!!』と言って物々交換した
さすがに当時セキュリティに敏感だったので『ゴルゴ イズ テロリストストーリー』とは言わなかったが




さ、このコンビニ店員さんが紹介してくれた所はどうしても一泊3万の所で、私も首を横に振った


で、しばらく色々話をした、自己紹介、お金ないことetc...




オーナーはパキスタン人のピャー・アリさん、、家族を残してきてる事etc..




そんな話もいっぱいさせてもらった後



何とピャー・アリさん!!!!


『うちで泊まっていけ、地下に控え室がある、ベットもある』









えぇぇぇ(・o;)マジで~!!!!!!!





『泊まる~!!!!!』



これは死ぬほど嬉しかったね!!!


更に『これ食っとけ』、って商品のパンやお菓子を!!!
感謝してもしきれやんぞ、これ、、、書いたらちょっと軽くなるけどスゴイ嬉しかったんだよ、ホンマに


そんなピャー・アリさんと



そんな温かい人たちと出会えたラスト2夜でした


続く…  

Posted by 赤木夏紀 at 11:26Comments(2)思い出話〜イギリス紀行~

2012年11月10日

思い出話〜イギリス紀行その8〜

↑ただの岩










いやいや(. . ;)



動画、これだけでここが寒いのがわかる


風さえぎるものなし、、、








イギリス紀行は後半戦




ロンドンより南西


ストーンヘンジ行ってきました、


アングロサクソーンきたぁぁぁぁぁぁ!!!!


紀元前3000年て言われている、なんなんやろね?


今回は以上!!


続く
  

Posted by 赤木夏紀 at 17:12Comments(0)思い出話〜イギリス紀行~

2012年11月09日

思い出話~イギリス紀行その7~

さぁ勢いよくなってきましたイギリス紀行ですが、マンチェスターでサッカー見終わった後は、
ビートルズ生誕の地、リバプールへ~

この距離は大阪~和歌山って感じですね


ただ日落ちるの早すぎで、リバプール到着の時点では、真っ暗


さすがに、私体力の限界…


B&B(ベッド&ブレックファースト)を探す

スーパー安いホテルってことです、駅前にあるスイートホテルは一泊3万、B&Bは5000円

しかし必要な時にないってのが、世の常で、またさまよい歩いた時間は数時間…

また2メートルの黒人に声かけられるが、めっちゃいい人、『アイ ルッキンフォー B&B』
一緒に歩いて探してくれる

正直、睡魔、気温、疲労で死ぬかと思いましたが、、、何とか、何とか見つかりましたよ

いわゆるシャワーが冷たかったり、テレビも何もない部屋でしたが、充電して、目覚ましかけてめっちゃ気持ちよく寝れましたよ

これが泊まったホテルです













チャラララッララー(ドラクエ)♪




さあ、二日ぶりにぐっすり寝れたので(ちょっと寝坊したぐらい)、この日は快適に計画通りに過ごせました~

この日はビートルズデイ

では一挙大公開~

まず
マシューストリート




そしてビートルズが駆け出しの頃、ライブやりまくったキャバンクラブ!!感動です



中はこんな感じ…結構小さい、、ヴィンテージよりちょい大きいぐらいやったよ、、しかも柱結構あり?


一応ここでもジャパニーズコメディンアンポーズ、アイドンケー、オッパッピー


外に出てジョンと同じポーズ~もーもー恥ずかしさなし、ただ俺って馬顔なんかね(><)




そっから少し歩いてビートルズ記念館…またちょっと疲れてきてますが、お土産結構買いましたよ~


イエローサブマリン???




さぁこっからまた電車乗って郊外へ、、道聞くと乗っけてくれるという勝手にヒッチハイク

最後にも書こうと思ったけどイギリス人ってめっちゃいい人だらけやで!!!ホンマ!!!




これは歌にも映画にもなってるペニーレイン


そしてストロベリーフィールズ、ジョンの孤児院です
また俺馬面…(> <;)



こんな感じでまたあっちゅー間に日が暮れて、同じ宿にもどったのさ、、、

さぁロンドン戻ろう

続く

※実はこの添付バラバラ型でブログ書いたのはじめて、馬くいけ~  

Posted by 赤木夏紀 at 08:17Comments(0)思い出話〜イギリス紀行~

2012年11月03日

思い出話〜イギリス紀行その6〜

イギリス紀行6段は、、、サッカー観戦。。。

アビーロードでテンションあがったのですが、もちろん旅は終わることなく、この後、ビートルズ生誕のリバプール、当時世界最強のサッカーチームを見るためマンチェスターへ


この間、シャーロックホームズで有名なベイカーストリートを通ってユーストン駅へまで歩く

ロンドンってTHE和歌山駅!!みたいな駅がなく大きな駅が10ほどあり円状に並んでてそれぞれ行き先に向かって放射線状に線路が出てるという感じなんです

その一つがマンチェスター、リバプール方面へ




そう、列車は北へ北へ、、、東京〜大阪間ぐらいですかねぇ、マンチェスター(また地図ご確認を〜)。。。
さすがに疲れもピークですが、昼間動かないと、動けない(交通機関がない)
天候は、雨なので更に疲労します…





マンチェスターの大きな駅から球技場までこれまた乗り換え乗り換え…大変だったけど無事到着!!




あれ… 



チケットがない…(×O×)!!!













当たり前っす、チケットら買わんとここまで来た、、、最悪でも雰囲気をと、、、



そこに…

登場したのは2m級の黒人さん!!!(多分それぐらい大きかった)


『兄ちゃん、もしくはジャパニーズ、チケットは?』的なこと!!



来た〜〜〜地球に生まれた良かっっった〜〜〜
予定通り!!!!






だいたい皆さんお分かりでしょう〜?!ダフ屋だ!!!!
って僕もガイドブックとかサイトの裏技で何となく知ってたから、あえてその辺を指くわえながら歩いていたのだぁ〜〜〜



もちろんイギリスサッカー観戦ツアーなんかを旅行会社に頼めばその時点で予算オーバー!!
なら、この方法で値切るのをはじめから計画していたのさ。。。(`ー`メ)


結果は、大成功ってことで、まぁ定価の倍、約1万3000円ぐらい〜



成功?失敗?うん、だってここまで来て音だけ聞くより、世界一のチームを生で観れたんだもの!!!
その黒人さん!!!フランクフルトおごってくれました(笑)
最後は握手(>O<)/\(>O<)彼は、またお仕事に…


どうです?この迫力!!ウイニングイレブン並でしょ?あれ?基準が逆?
たまに日本語聞こえるのが私です



初!!動画埋め込み!!


そうこの当時、クリロナ、テベス、ルーニー、ギグスの攻撃陣!!チャンピオンズリーグ優勝チームなんですよ!!

4−1でマンチェスターの勝利でゴールシーンもムービーでバッチリ押さえました!!!


感動(;o;)!!!!


続く
  

Posted by 赤木夏紀 at 06:35Comments(0)思い出話〜イギリス紀行~

2012年11月01日

思い出話〜イギリス紀行その5 〜

僕がこうまでして何を撮りたかったかっていうと
これです!!

空手の形ではありません!!







そうです





『アビーロード』です♪



僕このブログのプロフィールにもFBのプロフィールにも使ってるんですが

皆さんわかりますかね〜?ビートルズが四人で横断歩道渡るジャケット写真。。。

ビートルズのアルバムでそーゆーのがあるん ですよ♪ビートルズの作品の中でも最高傑作と呼び声高いアルバムで、ええ曲もたくさん 入っております〜♪♪♪
私自身も一番好きなアルバムで後半のメドレーはライブでもやったりなんかして


ジャケット同様、私もポールみたいに裸足でタバコ持ったらカッコ良かったのですが寒いし妙な噂が立つので止めました(ビートルズファンしかわからないネタなのでごめんなさい)



さぁ、先程同様三脚出して、こっから数十分撮影タイム



普通に歩いてるバージョンも撮ったんですが、何かジャンプしてんのもいいなと思ってセルフタイマー10秒で、タイミング合わしてジャンプ!!




成功はプロフィール写真(^-^)/



今回は失敗作をご紹介させて頂きました

ジャンプ着地バージョンですwww!!
何かえぃってやってる感じ!!(笑)

中々最高到達地点でのシャッターに合わせんの難しいのよ、テイク5はやったかな
着地してしまっては意味なし、、何かギコい格好してしまってますが、膝はちゃんと使ってますね(笑)

まぁともあれ、テンションはまたMAXに!!!
俺イケる!!!


続く

  

Posted by 赤木夏紀 at 18:27Comments(0)思い出話〜イギリス紀行~

2012年10月31日

思い出話〜イギリス紀行その4 〜

えー

またまた痩せてる時の写真でございます〜

シュッとしてるでしょ(笑)
痩せてるというより、やつれてるねこれは…(((^_^;)さすがにしんどかったんだろね


場所は
ロンドン、アビーロードスタジオ前です

もう、いつでも着ける場所にいてたので前のめりで来ちゃった、朝の5時ぐらいではないか?!


一応落書きはさせてもらいましたよ、『20xx年x月x日、赤木』って

ここは落書きしても問題にならない所ね

ただ、一年ごとに消されてる事実をこないだ知って、もう僕の落書きもないわけね…トホホ


まだ暗かったので横断歩道無視でトボトボしながら
ただの道(笑)で三時間ぐらいいる事にした

さすがに超観光名所なので、 ここで撃たれる事はないだろう

いや、ここで撃たれたらロックスターじゃ!!本望じゃ!!

なんて考えたりなんかして


続く   

Posted by 赤木夏紀 at 15:32Comments(0)思い出話〜イギリス紀行~

2012年10月31日

思い出話〜イギリス紀行その3 〜

ロンドンアイを前にした後は

見る人が見たら、聞く人が聞いたら、地獄のような旅行でした



何せ、貧乏旅行だったのです

詳しく話すと、イギリスってのは物価が元々高い上に、同時のユーロやポンド£のレートは今よりアホほど高く、、、
燃油サーチャージってのも戦争の関係かフリーメイソンの陰謀でアホほど高かった…(笑)

航空券代で12,3万はかかったのでは…
で、合計の予算を20万に設定してた私
もちろんお土産も買いたかった(ほとんどクレジットカード)ので、
実際握りしめたお金は5,6万といったところだった

それで、向こうでの移動、チケット、飲食、宿泊を行わなければならなかった

前々回、全てツアーではないと書いたが、もちろん一件も宿なんか予約していかなかった、
私はじめての海外旅行で中々無謀な事をしたと思う


多分その当時の手帳に計画は色々書いてたのだが、
そこにも『テキトーに過ごす』とか『安い宿があれば泊まる』とか、はたまた『歩く』的なものが記されている




初日…




テキトーに過ごした

ロンドンアイを9時くらい後にした、正直朝の『アビーロード着』まで

時間があった、、


しかし時間が押すのは致命的なので、調べた通りの電車でアビーロードの最寄まで

これは毛皮のマリーズの唄にもなってるジュビリーラインってのを使った記憶がある
正確な発音は"ドゥ"ビリーラインだったなぁ


ロンドン中心街からロンドン郊外のアビーロード
この距離は数キロ、和歌山駅から六十谷駅ぐらいのようなものだったのではないか?!
で、何故アビーロード着が朝かというと、ビートルズのように記念撮影をしたかったわけで、夜だと記念撮影にならないからである


その間の時間をどうしていいか、これは迷った
テキトーに過ごすは過ごすだけど、何しろっていうんだぁぁぁぁぁあ

こーいう時はネットカフェがいつの時代も世界共通で便利だなぁ(^-^)
うん、ネットカフェら郊外中々見つからない(>_<)

仕方なし、歩いたりコンビニで時間潰したり道で座ったりして時間潰した


この時ガソスタで何か剣幕立てて怒ってる黒人がめっちゃ恐かった
ファックユー!!!って大きな声で普通に言うから、あっ絶対ライフル出てくるわ、私流れ弾に当たるわーぐらいビビった

何せそれぐらい恐かった…(;o;)


後々映画とかで得た教訓は、外人はちょっとしたケンカでも育ちの良さそうなお嬢様でもファッキンぐらい言う!!

けど、初日の俺にはこたえた




ですが、探せたんです!!ネットカフェ☆

けど、入ったけどドリンクバーも個室もなく日本の初期のネットカフェって感じで寝カフェにはならなかったなぁ
1500円ぐらい払ってすぐ出た



で夜中また歩くと結構賑わってるバー(パブ)があった、とりあえず入る
『コーク、プリーズ』

しかしここで耐えれなかったのが、孤独な日本人への視線、これが最終日ならこっちから話かけにいくぐらい出来ただろうが、
何せ初日の僕には余裕がなかった

お酒を飲んで酔う余裕も外人と打ち解ける余裕も

1500円ぐらい払ってすぐ出た(>_<)


この数時間の写真がないのも余裕の無さを物語っている


ビックベンやロンドンアイを見たテンションからは考えられないぐらい堕ちていた

何もかも貧乏のせーだ、バッキャロー


続く…   

Posted by 赤木夏紀 at 10:37Comments(0)思い出話〜イギリス紀行~

2012年10月28日

思い出話〜イギリス紀行その2 〜

ビックベンのすぐ近くには

ロンドンアイが(^-^)/

とりあえず流行ってたので、
Japanese comedian pose
『Sonnano kankeine- Hi oppappi〜』
=
I don't care No problem Hi oppapqi〜?!

であってるかな?!(笑)

この時世界一大きい観覧車だったのにね、めっちゃ綺麗でした


最終に乗れたのも自信になったわさ



続く…  

Posted by 赤木夏紀 at 19:28Comments(0)思い出話〜イギリス紀行~

2012年10月27日

思い出話〜イギリス紀行その1〜

皆さん〜お待たせしました〜(^^)/\(^^)

って誰も待ってないかなぁ〜

書くネタは、何と四年半前に書いたイギリス紀行のセルフカヴァー第一段〜です☆★☆
ネタないからかぁ…赤木も終わったなぁって?思われそうですが…

昨日FBでこのブログ紹介させてもらい、色々新しい方が見てくれてると信じ、いっそやったろかいってなりました。。。
もうスタートしていますが、思い出話も小中高とか書いていくほうが喜んでくれる方も多いと信じ
よって昔話、、、色々写真載せて旅紀行も書いていこーと思います。



さぁ

どうでしょうか?キレイでしょう〜(^-^)v写真はロンドン、国会議事堂、ビッグベンでっす(((^_^;)三脚まで立てた自信作です☆

ごめんなさい、あんまり学に強いわけではないので、情報間違ってたらごめんなさい…

時は西暦2007 12月〜
もう約五年前ですね…ちょうど僕が転職する時…
かっちゃんにビンテージやろーよと言われて決断するとき、忙しくなるやろからイギリスだけ行かせてと…

そして初めて海外行くならイギリス、ビートルズ、ロック!!!!20代最後の贅沢と決め、
単身ノーツアー渡英!! 但し一週間ですが…

ツアーにのっとると本意で行けないので、自分で計画ある程度作って行きました。



ヒースロー空港降りて6時、ロンドンは真っ暗!!もう空港から電車すべてのことがビビりまくりすてぃでしたが、
何とかたどり着いた中心街、、、ビッグベンとその当時世界一デカイ観覧車ロンドンアイの灯りを見た瞬間、世界が変わりました♪
この旅をいいモノにしようと、得意のまぁ何とかなる精神が溢れ出てきた感じでした〜
何とか一人でもやれそう!!!?的な

まぁこんな感じでイギリスの旅はスタートしました〜


続く…


  

Posted by 赤木夏紀 at 17:33Comments(0)思い出話〜イギリス紀行~