2018年08月16日

ちょうど海南戦や

おおおお、ちょうど海南戦やー

要チェックやでーーー(笑)


この後「いいからドーピングだ」や  

2018年07月05日

スラムダンクの続きの続き、再開します

1ヶ月ホンマに色々考えて、長文作るもまとまらず、、、

まぁロシア行っててそれどころではなかったのですが



簡単に言うと、まぁ「やりたい」って事です





今回「勝手に」とはって定義を、めちゃ考えました


Kさんもそうなんでしょうけど「勝手に」やから勝手にでええんちゃうん???

なんですが、それが使命なのかエゴなのか的な



そもそも井上さんにとかKさんにとか


Kさんから頂いたお言葉「折角なんで続けてください」なのか宣言通り辞めるなのか




パラレルワールドもどうなのかも




二次創作とか同人とか、そーゆー権利とか


皆いくらでもやってるからとか時代的なものとか



↑↑↑この辺詳しく書くと自分が良くないな、、、とか







けど、とにかく



やりたいです!!!


これが全てです


ええおっさんが「やりたいです」だけが全てなんもよくないのも重々承知です


ただ、ここにいたりました


まだ僕の中でやり残した事も(ストーリー上)いっぱいあるので、


一回最後???(おそらくこのインターハイ最後)まで書きたいと思います




Kさんの復活も然りで

だからこそ前よりも更に静かに、ひそかに、おごそかに、、、

マイナーもマイナーで!!!


再開します





Kさんの789話まで、そっからのパラレル、桜木高三時、インターハイ予選海南戦第1クォーター途中から再開です



よろしくお願いいたしますm(._.)m
赤木



あっ追伸、ある人にトランクスみたいで全然ええやん!!!言われたんも再開の決め手になりました(笑)パラレルワールドって意味で表現が秀逸だったので心にグンとしました
  

2018年06月10日

神からコメントとスラムダンクの続きのファンの皆様へ

遂に神からコメントがーーー!!!震えました
そして「続けて下さい」との温かいお言葉を頂戴しました



ですが、これには色々な経緯と沢山の方の応援と働きかけ(ロビー活動ですね)があったのを拝見しました、本当に感謝申し上げます



自分の進退についても、この3日ほど色々考え今長文作ったり、ですがまとまらず、もう少し時間を必要とします、ご了承下さいませm(__)m

赤木夏紀  

2018年06月06日

Kの部屋復活

Kさんが復活した(о´∀`о)めでたい

http://blog.livedoor.jp/jungle123/


コメントも軽く100件

す、凄い(゜ロ゜)

おそらく、宣言通りここで【スラムダンクの続きの続き】は打ち切らせて頂くのでご了承下さいませm(__)m


自分自身もスゴい楽しく(趣味のように)書かさせて頂いてコメント&アクセス数も増えて来てスゴイ幸せでした

ありがとうございました\(^o^)/  

2017年08月26日

スラムダンクの続きの誤字脱字訂正

M脇先生からの指摘で


名朋工業が明朋工業になってるよと、、、



直ぐに訂正をしました、、、



誤字脱字、ホンマ言ってくださいね、ありがたや  

2017年07月31日

スラムダンクの続きの続きのキャラのネーミング解説

本来なら読者の皆様にあーだこーだ予想して貰いたいので

あんまこーゆー解説はやりたくないんだが(Kさんはやってなかったから)、まぁまだ初心者なので、じっくり丁寧に、、、




スラムダンク(の続き)はある程度キャラの名前はモデルがあり各チームで統一させている(例えば湘北モブキャラの桑田・石井・佐々岡は同期プロ野球選手ってのは有名)

で、続きに関しても、野茂、与田は間違いなくその法則に乗ったものだし、各高校のキャラもネーミングセンスが抜群です


例えば
新・海南=キャッチャー軍団
新・翔陽=一時のガンバ大阪
東京・東桜=SMAP
兵庫・北野坂=プロレス・ドラゴン・ゲート
愛知・名朋の落合、沢入は中日、グランパスの代表的な監督

その他・各都道府県チームも何か法則やその県にゆかりのある選手名となっています



どっちかと言うとドラゴンボール戦法ですよね(笑)

サイヤ人は野菜、ナメック星人はナメクジとかの




で、もうバレバレですが、私からの、スラムダンクの続きの続きでも、各高校の新キャラも、色んな法則を使うこのやり方に拍車がかかってます(笑)


で、その新キャラ作るのが今楽しすぎるので、だいぶモチベーションに繋がってます


なので、だいぶポップになってますが、大目に見て頂ければ、、、m(__)mペコリ




では、もうバレバレですが元ネタ公開


湘北新1年生=野球選手(厳密に次のドラフト年です、下柳、長谷川、岡林、吉井など)

三浦台=最近の素行の悪いJリーガー

東京・東桜=TOKIOに変更

静岡・常誠=ちびまる子ちゃん男子クラスメート

津久武=南郷より続けて漫画・アカギの敵キャラ



で今、津久武戦は晴子を賭けて戦うのですが、晴子の苗字は何を隠そうアカギなのだ

TOKIOと戦う時は、サバイバルやガチンコって言葉入れたの気づきました?(笑)

ちびまる子軍団は、台詞でわかりますよね(笑)


色々ネタ仕込んでるんですよ



的なところがあるので(どんな的なや汗)


これからも新キャラは何のパクり、、いや何の法則か、予想して見て頂ければ、より一層楽しいかもですね、ではでは


  

2017年06月15日

あらすじと人物紹介

あれよあれよと10話書いてしまったけど、ここでKさんのブログ『スラムダンクの続き(オリジナル)』の人物やあらすじを、ホンマ自分なりに簡単に解説しときます
何せ800話近くあるから、「ここまで追い付いて~」が無理あるからな( ̄▽ ̄;)
(これを先やってたら良かった)


まずあらすじと解説的なのは、桜木が一年夏の終わりよりリハビリ開始、国体は桜木や引退したゴリ&魚住抜きの神奈川オールスターズで臨み秋田選抜(山王)にベスト8で敗れる、冬は全国への1枠の切符が海南に奪われ、三井引退、、海南は全国決勝まで行くが山王に破れ、牧などが引退、沢北はキャンセルしてたアメリカへ留学


途中大学編(スピンオフみたいなの)を経て、(これもめちゃおもろいからまた見てね)


桜木二年時突入、一年の天崎と荒石というKさんの作ったキャラを登場させ、夏のインターハイは新・山王(樽瀬、若月、菊地とどこかで聞いた名前の驚異の新人トリオなどが現れ)と、激突!!敗れベスト8

秋の国体は仙道、神らと共に神奈川選抜に桜木も選ばれ、遂にスラムダンクオリジナルの怪物・森重寛と激突(オリジナルでは戦わなかったから)
試合は勝つのだが、内容は森重のパワーに怪我人続出、初マッチアップの桜木はボロボロにやられてしまう

そして今冬の大会、神奈川県も勢力図が変わり、湘北が海南&陵南を倒して全国へ!!
で、今準決勝、湘北としては初めて森重の名朋と戦い、その最後の方で、、、Kさん休載


今まさにここから、私が(代わりに)書いてる所です



で、この作品には、スラダン既存の人物の他に、沢山オリジナルキャラが登場していきます
本編読めば感情移入もしやすいのですが

とりあえず人物紹介


湘北高校
天崎和彦………一年、中学で名を馳せ実力者であり、体力も身体能力もかなり高く、入学時178センチながらダンクもこなす、ボールハンドリングなど欠点もある、、甘いマスクだが、お調子者、湘北では三井の空いたSGに入っている


荒石淳也………一年、中学時代はハンドボールのスーパースター、ひと悶着あるもバスケ部に入部
ビッグマンでスポーツ経験からポストプレーなどの戦術理解能力はかなり高い、だが素人なのでシュートはダンクなどばかりで練習中、見た目は190センチほどで金髪坊主でかなりイカつい、生意気
作中では、赤木の抜けたセンターポジションに入るが、桜木と小まめにポジションをかえてる様子



名朋工業高校
伊達翔太………名朋二年、正統派ポインドガード

伊達健太………翔太の弟、SGで森重に次いでのチームの得点源



山王工業高校(まだ河田美紀男は健在)
樽瀬俊輔………山王一年、ガード、驚異の新人トリオの一人、背は低いが、得点力も高く、何より視野が広い、既に高校バスケ界のカリスマ的存在になりつつある

若月徹男………山王一年、新人トリオの一人、走れるビッグマン

菊地勇哉………山王一年、新人トリオの一人、190センチのシューター、山王のエーススコアラー


ぐらいは主要人物なので、覚えといてほしいって感じですね♪♪♪




ではでは、再開  

2017年06月12日

『スラムダンクの続きの続きを勝手に考えてみる』執筆までの経緯

ウホッ!!赤木です!!!


ちょうど五年前ぐらいから探し出し、愛読の『Kの部屋(スラムダンクの続きを勝手に考えてみる)』
http://blog.livedoor.jp/jungle123/


ホンマに面白くて面白くて


作者のKさん、会ったことも見たことも全くなく(写真とかも貼らない方で)
多分今40ぐらいで、元バスケ部、二児のお父さんで、ガチでスポーツライター(編集者)をされてる方らしく、日本全国、はたまたこないだは東南アジアも行かれたというお仕事人間(らしい)



五年前暇人の私が、スラムダンクの続きってどうなってるんやろとテキトーにググると
出て来たこのブログ

いくつかあったが、ここに辿り着くと


断トツに!!!!


面白い!!!!!!



多分僕の一番のバイブルである漫画スラムダンク!!

皆さんもご存知の通り、主人公の高校一年時の4ヶ月ぐらい夏のインターハイ、しかも2回戦目終えた時点で急に終わっちゃう漫画!!絶頂期の時に終わっちゃうから伝説なのかも知れないが

で、その10日後の出来事だけ井上雄彦先生が廃校の黒板に数ページ分書くという「ちょっとだけよ~」感が僕らファン心理を更に掻き立てるのだったのですが
https://youtu.be/hvoXigxN7cc




で、続き!!その後!!

二次創作、同人でもええから何か?ってここに辿り着くと



この人、天才!!!!


その秋の国体(神奈川選抜メンバー)からの話を見事に書いてるのです!!!


これ!!マジでスゲーから!!!



何がそんなに面白いのかなと分析すると、三点!!!

1.編集者なので文筆のプロ!文才がエグい!!!

2.バスケットを良く知ってる、これ結構重要ですよ、某有名バスケ漫画とかでもゲー吐くぐらいバスケ知らなすぎて、それが玄人からしたら萎えるのね


3.最後にスラムダンク好き!!!まぁ二次創作するぐらいやから当たり前なんですが、スラムダンクって独特のギャグやったり、名言、キャラクター性、人間関係とドラマがあるから、そーゆーの含めてクソ売れたんやと思うのね、それを熟知し技法として使えるかもが最重要だからね



その三つを兼ね備えてるのが、Kさん!!!
ホンマは井上雄彦先生本人じゃないのか?って疑われてるぐらいの天才!!!
他の人のはマジおもんなかった



唯一、このブログだけ、入り込んでしまって
会ったこともない人を敬愛してるぐらいのストーカーぷりな私なのです




そんな、Kさんのブログ、、、残念な事に止まってるのです(>_<)

勿論お勤め人だし、その名の通り、勝手に考えてるだけだから、Kさんペースで良いから
今までも週刊誌になったり月刊誌になったりは、、良くあったのですが

今回はもうすぐで半年休業、まさにHUNTER×HUNTER現象が起きています

コメント向こうが承認しないとあがらないブログなんで、近況も忙しいんです!と半年で二回ぐらいあっただけ


更に心配になっては、日課でブログ更新をチェックする私!!!いや、同じ想いの視聴者がかなりいるのでは!!!?



でも、とにかく続きが見たい!!

って欲が出てる私
↓段々発想が歪曲してきて


誰でもええから書いてくれんかな?

誰か文才あって、バスケ好きでスラムダンク好きいてないかな~?





一人?いてるやん!!!!?



白羽の矢が立ったのが



私!!!(立ってない笑)



けど
「俺が(続きの)続き書こう………」


に、至りました(笑)



さて、三点

文才?まぁブログくどくど書いてるしぃ~あるってまあまあ言われるしぃ

バスケ?当ブログ見てくれてもわかるでしょうけどかなり好きやしぃ、最近もバスケ三昧やしぃ(ただ実践が中学までやからちょっとウィークポイントかなと、、中西先生に色々教えてもらわなくては)

スラムダンク?これはガチで名前は言えませんがあるB.league選手とスラムダンク知識勝負して完勝した実績の私!!!

+名前も赤木だしぃ(いや、これは関係ないか笑)!!!!


と、相変わらずすぐ調子にのる私ですが




繰り返しになりますがこうことわっておきます


↓↓↓
本当にKさんのブログに憧れてて最大のリスペクトがあります

ピンチヒッター、影武者(勝手に)、または弟子入りで後継者になれればなと思い

使命感と自分の挑戦的な意味で書いてみます

けどもし、Kさんが復活してパラレルワールドになる時点で終わらせて貰おうと思っていますm(__)m
何話か書いた後にKさんに直談判してみようと思っています(まぁSNS上、しかもKさんご多忙ですが)


これを想いに、無謀かとも思いますが、そして誤字脱字、またはミスも多いと思いますが一度挑戦してみますので、温かく見守って頂けたらと思います

それでは、しばしの間
『スラムダンクの続きの続きを勝手に考えてみる』スタートです

時は桜木が二年生選抜(ウインターカップ)準決勝第4クォーター、因縁の名朋工業戦です

はじまり