2017年07月31日

昭和を代表する作詞家 阿久悠 名曲集

この番組おもろすぎ



そして、知らない事多すぎ( ̄▽ ̄;)

生まれてないからまぁ仕方ないが


ここまでで1番衝撃的だったのは、郷ひろみと樹木希林のデュエットソング『林檎殺人事件』のダンスでした♪♪♪(笑)  

2017年07月31日

限界の限界超えたので痩せてきた

深夜の奇怪な行動(25キロ走)で、まぁ限界突破したのだが、更に昼間サッカーして、限界の限界超えた


から、めっちゃ痩せた、、、これぐらいしないと、、、


このペース保とうと  

Posted by 赤木夏紀 at 17:03Comments(0)ダイエット(マラソン)!!

2017年07月31日

7月31日の記事

そもそも俺の誕生日まだなんやけどなぁボソッ  

Posted by 赤木夏紀 at 16:50Comments(0)ツイートブログ

2017年07月31日

スラムダンクの続きの続きのキャラのネーミング解説

本来なら読者の皆様にあーだこーだ予想して貰いたいので

あんまこーゆー解説はやりたくないんだが(Kさんはやってなかったから)、まぁまだ初心者なので、じっくり丁寧に、、、




スラムダンク(の続き)はある程度キャラの名前はモデルがあり各チームで統一させている(例えば湘北モブキャラの桑田・石井・佐々岡は同期プロ野球選手ってのは有名)

で、続きに関しても、野茂、与田は間違いなくその法則に乗ったものだし、各高校のキャラもネーミングセンスが抜群です


例えば
新・海南=キャッチャー軍団
新・翔陽=一時のガンバ大阪
東京・東桜=SMAP
兵庫・北野坂=プロレス・ドラゴン・ゲート
愛知・名朋の落合、沢入は中日、グランパスの代表的な監督

その他・各都道府県チームも何か法則やその県にゆかりのある選手名となっています



どっちかと言うとドラゴンボール戦法ですよね(笑)

サイヤ人は野菜、ナメック星人はナメクジとかの




で、もうバレバレですが、私からの、スラムダンクの続きの続きでも、各高校の新キャラも、色んな法則を使うこのやり方に拍車がかかってます(笑)


で、その新キャラ作るのが今楽しすぎるので、だいぶモチベーションに繋がってます


なので、だいぶポップになってますが、大目に見て頂ければ、、、m(__)mペコリ




では、もうバレバレですが元ネタ公開


湘北新1年生=野球選手(厳密に次のドラフト年です、下柳、長谷川、岡林、吉井など)

三浦台=最近の素行の悪いJリーガー

東京・東桜=TOKIOに変更

静岡・常誠=ちびまる子ちゃん男子クラスメート

津久武=南郷より続けて漫画・アカギの敵キャラ



で今、津久武戦は晴子を賭けて戦うのですが、晴子の苗字は何を隠そうアカギなのだ

TOKIOと戦う時は、サバイバルやガチンコって言葉入れたの気づきました?(笑)

ちびまる子軍団は、台詞でわかりますよね(笑)


色々ネタ仕込んでるんですよ



的なところがあるので(どんな的なや汗)


これからも新キャラは何のパクり、、いや何の法則か、予想して見て頂ければ、より一層楽しいかもですね、ではでは


  

2017年07月31日

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(821話)

『勝負師とスリーポイントと』





武蔵カップ2日目、津久武戦



晴子「私を賭けて・・・???どういう意味なの………?!! まさか!!転校しろって事???」


荒石「あのなぁ、マネージャー!!!あんたを"賭ける"って事はなぁーーー!女としてのーーーー!!!!」



桜木、慌てて口を塞ぐ!!!「アワワワワ!!!!!」



晴子、その姿にやはり首を傾げる「?????」



しかし、心の中で決意(転校は嫌、私はれっきとした湘北のマネージャーなのよ…………)



湘北メンバー、汗(相変わらず鈍感だよな…………)








そして、津久武のスタメンは、

PG/市川/175cm
SG/竜崎/178cm
SF/矢木/182cm
PF/鷲巣/190cm
C/南郷/194cm


彦一「古豪・津久武、どこからでも3Pが打てると聞くで!!?」




一方の湘北メンバーは

PG/須形/180cm
SG/野茂/177cm
SF/天崎/180cm
PF/流川/192cm
C/桜木/194cm


彦一「おおぉー、安西先生、あえてシューターの野茂君を入れて、そこから一つずつポジションをズラしてきよった?!!!」


観客「"目には目を"作戦か!!」


観客「あのケンタッキーのおっさん、意外に"勝負師"だぞ!!!」






湘北メンバー「3P対決ってことか?! !」


安西、眼鏡が光る「キラッ!!!!」


湘北ベンチ、ゴクリッ(勝負師!!!)







試合開始

ジャンプボールは桜木vs南郷



南郷「桜木、勝って晴子ちゃんは俺がいただく」



桜木「たわけ、メッシュ猿、晴子さんは俺の彼女(の予定)なんだ…なんだ…なんだ…」こだましフェードアウト………



『ティップオフ!!!!!』


バシッ!!!!!!!



制したのは桜木!!!!


湘北ベンチ「四連勝!!!!」



桜木「見たか?!!!!メッシュ猿!!!!」


南郷「クッ!!!」




湘北、初めの攻撃で、流川がスリーポイント!!!


ザシュ!!!!!



楽々決める


湘北3
津久武0



彦一「流石や、流川君は………」






津久武の最初の攻撃も鷲巣のスリーポイント!!!


しかしこれは、流川がタイトなディフェンスで体勢を崩させ無理やりなシュートとなる


ガコン!!!!リングに当たり



「リバウンドーーー!!!!」




は、桜木!!!!!南郷のはるか上でキャッチ!!!!


「リバウンド王・健在!!!!!」





そして、速攻も天崎からインサイドアウトし、スリーポイントラインにいた野茂に!!!




野茂、構わずシュート!!!


ザシュ!!!!!


湘北6
津久武0




南郷「?????」


そして津久武メンバー早くも、違いを感じてしまう






次からの攻撃も天崎、須形とスリーポイントを次々決め









湘北は、第4クォーターラスト1分まで、この勢いを保った


ここまで、実にチームで20本のスリーポイントを決める


安西「フム………」ご満悦







そして、津久武のラストの攻撃、センター南郷がスリーポイントを決め一矢報いる


湘北105
津久武42



南郷「おらーーーー、桜木!!!俺は一本決めたぞ!!!!!!」


そう、湘北スタメンでは、唯一スリーポイントの得点がない桜木


観客(まぁポジションの役割によるが………)






しかし、桜木「フッ!!?目にもの見せてやるわ!!!!」




湘北のラストの攻撃!!!!





ラスト3秒、ボールが回った場所は














スリーポイントライン右コーナーで待ち構えていた桜木!!!!


桜木「見よ!!!天才・桜木の新必殺!!!」


桜木、迷わずジャンプショット!!!!






シュッ!!!!!!





キレイなフォーム











ボールは美しい弧を描き














美しい弧を描き















そのままゴールを過ぎ?

















逆サイドにいた流川がキャッチ!!!


流川、瞬間ため息「フゥ………」やれやれとのジェスチャー





ここで
『ピッピーーーーー!!!』
「試合終了!!!!」









数秒の間が空いた後、両コートメンバー、両ベンチ、駆けつけた桜木軍団、そして全ての観客は、ため息、そして大爆笑wwwwwwwwwwww


「ワハハハハハハーーーーー!!!!!!!」




「何やってんだ、桜木wwwwww」


「全国3位でもリバウンド王でもスリーポイントは素人のままだぁwwwwww」


桜木軍団、パッパー!!鼓笛を鳴らす
水戸(あーあ、何やってんだか…………??)






桜木はフォロースルーのまま白い灰になっている





南郷は「俺はこんな奴に負けたのか………?!情けねぇ………」


しかし、桜木のスタッツは20得点、23リバウンド
実は充分な活躍を果たしている



勝負師・安西は締まりの悪い試合に困り顔



南郷「クソーーーーーーーー!!!!!」



晴子、安堵の表情「ホッ」










素に戻った桜木、恥ずかしさと困惑の表情

「グヌヌヌヌヌ………」




そこへ、流川が通りすがり「どあほう…………テメーはまだスリーはいい」


桜木「ルカワ…………」





そう、桜木がスリーを意識するのはもう少し未来の話



何はともあれ、湘北&桜木、晴子を賭けた闘いに勝ち、武蔵カップ四連勝!!!!


桜木「あと2つ!!!!!!!!」



続く  

2017年07月31日

年一の25キロ走~!!!

ラブホ巡り違って

年一の25キロ走~!!!

大体、家から根来寺までが12.5なので、、、


テンションあがったとはいえ



全然写真上手く撮れやんけど、、、


帰り、、、スラムダンクでも書いて帰ります( ̄▽ ̄;)それでも絶望(笑)
  

Posted by 赤木夏紀 at 03:28Comments(0)ダイエット(マラソン)!!

2017年07月30日

バンド系57年会?!

キシタクにJにみっとんにキモが来てくれた!!!

何やわからんけど、学校とか違うが、俺は全員知ってるぞ、、バンド系57年ってとこ♪♪♪♪


懐かしかったわぁ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


もっともっと広げてもええな、これ(^3^)/


あっ俺、やぱ貴志っ子とは仲良いのかなぁ(笑)  

2017年07月30日

"ドシャブリやん" を YouTube で見る

♪ざあざあ降りの雨を~全身で受け止めて~♪って

ミスチルかけてたら、ドシャブリやん(;o;)最悪!!!!!!!(#`皿´)
過去最高に降られたような、、、



https://youtu.be/yiaE9GjDdD4  

Posted by 赤木夏紀 at 06:17Comments(0)ダイエット(マラソン)!!

2017年07月30日

仕事終わりに10キロ!!!!

仕事終わりに10キロ!!!!

結構飲んだしフラフラやから諦めかけましたが


ここが、デブとガリの境界線か!!?


ってこないだも言ってますね、、、




まぁええこと


ゆっくり帰ります!!!  

Posted by 赤木夏紀 at 05:28Comments(0)ダイエット(マラソン)!!

2017年07月29日

北朝鮮、飛翔体って何?

飛翔体って何?  

Posted by 赤木夏紀 at 00:13Comments(0)政治・経済ツイートブログ

2017年07月28日

猛暑の中10キロ!!!

猛暑!!猛暑!!猛暑日ーーーー!!!!(カイジナレーター風)



スラムダンクの続き書いてると、普通の文面も変わってくるわ


ってわけで、仕事前に10キロ、死ねるなこれ( ̄▽ ̄;)(笑)


ってか今週も飲み過ぎや汗  

Posted by 赤木夏紀 at 13:09Comments(0)ダイエット(マラソン)!!

2017年07月27日

7月27日の記事

BGM、SPEEDかかってきた(笑)♪♪♪  

Posted by 赤木夏紀 at 19:02Comments(0)ツイートブログ

2017年07月27日

7月27日の記事

まーくそ、『Cookie』♪歌えやんのかえ、ワロタ?!!  

Posted by 赤木夏紀 at 17:01Comments(0)ツイートブログ

2017年07月26日

普通が一番難しい

何か人の「普通じゃダメなん?」「普通って何なん?」発言に看過され、、、

自分もこーゆーの口癖なんで


よくそんな時、日本史上一番のクズ下衆漫画「稲中卓球部」の一幕を思い出す


竹田君が進路や夢で悩んでいた時、顧問の柴崎が
「普通が一番」と諭すシーン

案の定、パシリキャラの柴崎に言われてもなぁ~とオチつきでしたが


何か共感出来る部分があったり無かったりで良く覚えてる回でした


下衆漫画ほど意外に哲学書的なところがあったりして(笑)




因みに家で集めてた稲中卓球部ですが、当時教育ママだった母親に「くだらん変な漫画見なさんな」と、捨てられた思い出がある


何故、内容を知っているのだ、母親???  

2017年07月26日

バスケ日本代表の救世主になるか?日本育ちランデン・ルーカス、Bリーグへ。

2chのバスケスレでもこの話題で持ちきりだ

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170725-00828540-number-spo


ずっと5番で帰化選手誰かおったらとか言ってたからホンマ漫画、奇跡みたいな展開、、、


東京オリンピック間に合ってほしい


かなりの大型ラインナップかつ機動力ある日本史上最強メンバーが出来る


マジで竹内兄弟いなくてもやっていけるぐらい(けど田臥の次に日本バスケの象徴やしね、僕はまだ入れたい)

バスケにも海外組って言葉出来るぐらいやから嬉しいね


で、僕も久々12人やってみた
東京オリンピック時ならこれ!!!!的な

何とスタメン全員海外組(ほとんど外人やん!!)にしてみた

PGデーブス海
SG榎本
SF渡邉
PF八村
Cランデン

控え:富樫、比江島、田中、馬場、竹内公、竹内譲、シェーファー

候補:安藤、横地、辻、金丸、古川、小野、アイラ、太田、平岩、森下


いや、やぱ年考えてもインサイド多いし竹内兄弟いらんのか、、、スゴい事になるな


そしてデーブスと榎本は無理やり感ありますが、u19の救世主は間違いなく榎本だった!!プレイスタイルはかなり好きやわ



いやぁ、日本バスケむちゃくちゃアツいわ!!!  

Posted by 赤木夏紀 at 14:02Comments(0)バスケ

2017年07月26日

ご近所物語55

昨日の夜食は、迷った結果けやき大通りつけ鴨うどん(そば)の、鴨錦になった、、、


並やのに量多くて死にそうになったわ



けど、美味しかった、人気店よね、ここ(^3^)/  

Posted by 赤木夏紀 at 12:04Comments(0)飲~食ご近所物語

2017年07月25日

久々チラシとメニュー作った

久々チラシとメニュー作ったー(*´∀`)//
(何のリニューアルかわからんけど笑)
(まぁいつも気分はリニューアルしやなって事で、、、)
(こゆのをこれから#にするんやな)

LET皆飲みに来てね~  

Posted by 赤木夏紀 at 20:43Comments(0)LET colette chocolet

2017年07月25日

ONE PIECEの無料サイト

期間限定で60巻まで読めるということで、読み直してますーってちょうどこの辺で止まってたし、、、うろ覚え多いし


さて、ワンピースは名シーンばっかで有名ですが、僕と同じ守銭奴のナミさん(笑)のこのシーン、意外に好きですね(*´∀`)  

2017年07月25日

ご近所物語54

昨日は、レットからかなり近く、話題のキャッスルバーさんへ行ってきました~(丿 ̄ο ̄)丿

お店暇やったんで・・・( ̄▽ ̄;)


キリンビールの支社長までやった伊村さんが脱サラして出したお店(最早脱サラって言うのかすらわからん笑)


で、オーダーは
キルケニー生、よなよなエール生、ホワイトホース、富士山麓と普段飲めないようなものを注文♪♪♪


完全にアイリッシュパブの再現なので、ワンコイン(キャッシュ制)で、和歌山でアイルランドやイギリスの雰囲気を味わう事が出来ました!!



えっレットと似てる?気にならないのかって、、、??


そりゃ気になりますけどね~σ(^_^;)?


けど、キリン系列推しやし(うちアサヒ系列)、相乗効果で駅前活性化したらと思ってるので嬉しい話\(^^)/\(^^)/

うちもまだまだまだまだ頑張らなくては!!!!


皆キャッスルバーさん、レット梯子酒して下さいね(^3^)/  

Posted by 赤木夏紀 at 10:04Comments(0)飲~食ご近所物語

2017年07月24日

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(820話)

『去年のスタメンと』





静岡・常誠戦、第2クォーター終盤


湘北は天崎と荒石をコートに投入し、更に点差を広げる



常誠・摩天楼チームを翻弄する



天崎は、速攻では常々先頭を走り、荒石は5番(センター)の概念を覆すかの如く縦横無尽にコートを走る



更には双方とも、相手との横(スピード)のミスマッチを突いては攻守に貢献する


「さすが去年のスタメンだ!!!」


「宮城イズムを受け継いだ二人だけあるな!!!」


「今年の湘北も相当速い!!!!!」





更には、ダムダム、キュッ、キュッ、シュッ!!!

ザシュ!!!




決めたのは須形!!!!





「しかも、須形も点が取れるのか………」


「自らも点取り屋、進化型の1番(ポイントガード)だな………」



「だてに中学MVP獲っちゃいないぜ………」



そして、先程檄を飛ばした流川も「それでいい、自分で行く時は行く、パスする時はする、テメーがゲームを作るんだ、去年のキャプテンはそれをしてた………」



須形、目が輝く「キャプテン………」(宮城さんの事だ、よしっ絶対夏までにはもっともっと1番を勉強してやる)




試合は、湘北がイニシアチブを握り、終わってみれば圧勝!!!!


湘北110
常誠69


湘北メンバー「おっしゃー!!!!!!全勝だ!!!!!」




一方、常誠・丸尾「ハアハア、今年の湘北は強すぎるでしょう」


花輪「ハアハア、去年の3位、今年のこのチームならもしかしたらもっと上を狙えるんじゃないか?!!!」





他校の生徒も
「ホントのホントに強い!!!!」


「この強さは本物だ!!!!」



彦一「三連勝しよった、、、去年のスタメンに須形君が加わり、ベンチメンバーも良い、今年の湘北はひょっとしたらひょっとするで」



武蔵カップ、一日目は湘北の強さが際立ったまま終了


「ありがとうございました」



駅までの帰り道



晴子「お疲れ様でした~明日の相手は、津久武、千葉・浦安商業、陵南の三校よ」
【津久武高校はここを参照↓↓↓】
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%AF_%E5%85%A8%E5%9B%BD%E5%88%B6%E8%A6%87%E3%81%A0!_%E6%A1%9C%E6%9C%A8%E8%8A%B1%E9%81%93


桑田「初戦は古豪・津久武か………」


石井「何気に二年連続で戦ってるんだよな………」


佐々岡「確かスリー主体で、後あのチャラ男が………」



桜木、「ツクブ………???チャラ男………???はて………?まさか………???」



その時、「はぁ~る~こ~ちゃ~ん♥」




湘北一同、振り替える



そこには、津久武新キャプテン・メッシュ猿こと南郷
「晴子ちゃん、久しぶり~!!相変わらずお美しい~!!!今彼氏は???あっ湘北の調子はどう???」



晴子、慌てながら「えっ?ぜ、ぜ、ぜ、全然よ(彼氏の方は)!!!」



そして、津久武と南郷を思い出した桜木、得意のスクリーンアウトの如く素早く南郷を遮り、小声で「てめぇメッシュ猿、晴子さんの事諦めたんじゃなかったのか?」ヒソヒソ


南郷「諦めるわけねぇじゃねぇか!!!あんなのは一年ごとに決めるんだよ!!テメー、そもそも付き合ってなかったじゃねぇかよ!!?」ヒソヒソ




一同、二人の態度に不思議がる



そして、晴子「津久武の調子はどうなの?」



今度は南郷、桜木の脇をくぐり抜け、晴子に近づき答える

桜木「ぬっ?」



南郷「今年の津久武はめちゃめちゃ強いですよ!!!!!」





桜木、「ほう?そーかね?!!」







続けて南郷「今年も晴子ちゃんを賭けて勝負しろ!!!」



桜木、晴子、湘北メンバー驚く「えぇぇぇーーーーー??????」



桜木、大慌てで「バカ、バカ、この大バカ!!!!」


続く