2013年07月31日

二村敦志さんと




兄さんの快挙とライブのお知らせです~(目上の方に快挙ってのも変ですが)

最近レコーディングやライブですっかりお世話になっているAORシンガーの二村敦志さんが、俳優 浅野忠信さんとのコラボライブを行われました♪♪♪

二村さんのブログはこちら http://www.plays.jp/adiary/diary6.cgi?id=nimuatsu&action=new&year=2013&month=7&nextpage=7#7_4  二日の内、一日は中止となり終了しておりますので、お間違えないように

そんな方と一緒に出来るなんて大変ありがたいことなのですがライブ詳細は以下の通りです
8月6日(火) 二村敦志with和歌山Selected Musician
 @和歌山『OLD TIME』
   http://www.first-take.co.jp/oldtime/main.cgi
 和歌山県和歌山市北新5丁目70 ひめビル1
 TEL:073-428-1950
 開場/開演 19:00/20:00
 チケット代 \1,500
 出演:二村敦志Wakayama Band【二村敦志(Vo>)、幾島学(Gt)、
     赤木夏紀(Ba)、長藤崇(Dr)、巽彩菜(Vo&Cho)】 /宝子

です、色々な土産話とともに楽しい夜になること間違いなしなので、ぜひぜひ皆様のお越しを心よりお待ちしておりますm(__)m  

Posted by 赤木夏紀 at 19:48Comments(0)音楽

2013年07月31日

またまた絶望的運動

さぁ、またまた絶望的1人旅(運動)を実行しました


最近のトレンドの自転車のほうで…


昨日は、何と!!


橋本市の中心までチャリったという…



どう?壮絶、絶望的、そして変態的じゃねぇ(笑)?



以前、かつらぎ町までは行った事あるので、昨日は橋本市までとは頭にはあって、夜中0時出発…


ひたすら、東に〜



途中前回の終点?青いさくらんぼ経て、そっから意外に距離あるチャペクリかつらぎ店経て、

橋本市って今めっちゃデカいのね、、高野口町とか全部ひっくるめて、、、(^o^;)目標とする所は入ってからもまだまだ先だった






で、到着したものの達成感もあんまりなく、滞在時間1分笑…お茶のみ休憩



そのまま往復で帰路に



これが、いつも絶望的なんすよね、余計なこと考えると、永遠に帰れないような気がして(>_<)

とにかく、ミスチル、GLAY、ジュディマリなど知ってるアーティストを流し(じゃないと無理)


まぁ何せ往復80キロ、四時間半、消費カロリーおよそ1300キロ(計算した)

自分でも驚愕の数字でした(-_-;)


もうサイクリング選手並みやん?!





俺、ただのドMなのかも?!


まぁそんなエクササイズでしたm(__)m
  

Posted by 赤木夏紀 at 17:36Comments(0)ダイエット(マラソン)!!

2013年07月30日

犬のリハビリ

シリアスな話題から一転


犬の話




実は二週間程前からうちの犬、ナチ弱っています


神経(脳卒中のようなもの)だと思うのですが、急に左の手足がおぼつかなくなり、バランスを失っています
頭も左に首をかしげた状態なのです


で、二三日は食事も水分補給もままならぬ感じで

ちょっと、僕の中で最悪の事態も考えたものです



しかし、逆境(捨て犬、大型犬との共存など)に強い我が犬は!!!徐々に回復して、食欲旺盛、飼い主威嚇と元の生意気な状態に戻りつつあります
意識もはっきりして、「自分は健康だ」みたいな気持ちもあり、今まで通りの行動を取ろうとします

よって、過信と言ったら失礼だが、まだ俊敏な動きには、バランス崩したりしますが、、、


しかし日曜日には散歩まで行ったそうな…(^-^)


いずれにせよとても嬉しいです




そんな中、リハビリの一環として、以前は簡単に飛び乗っていたおとんのベッド…


ここへ乗れた時の達成感、そしてここの居心地の良さを思い出してほしい、
そんな思いで私とおとんはシンクロし、おとんがブロックを買ってきて、私のコーディネート?の下、二段の階段を作ったのです


そして、昨日リハビリ開始、大好きなチーズで誘導し、階段をゆっくり昇らせました

そして、たどり着いた頂上…


歓喜のあまりすぐ写メ送ったりしました



さぁ、このままほうっておいてよかったのでしょうが、

ちょっと心配だったので、降りる方も

すると
階段二段と言えど急場凌ぎで作ったもの、そして角度も弱ってる四つ足の犬にとったら急なもの(スロープ坂道ならまだ良かったかもですが)


やはり、恐怖心からか自力では降りれず、写メのように"座り往生"してしまいました…(;o;)


逆に地上?と階段にチーズを用意してこれも誘導してみたのだが、やはり足がすくんで降りれない


うーん、この時間が長くとても可哀想だったのだ


結局後ろから無理やり押したような形で降ろしたのですが、ちょっと描いた楽園とは全く違い、「降りれない」というトラウマを残してしまったかもしれない

何か、本人が登りたかったわけでもなく、更に老犬に鞭打つ必要なく、、逆効果で可哀想な事をしたと反省です\(__)

本当にごめん


ゆっくり登りたい時にいつでも使ってくれたら、、ぐらいで日常を一緒に過ごします
  

Posted by 赤木夏紀 at 18:00Comments(0)ワンニャン日記

2013年07月30日

憲法9条について

1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。







保守=右派は必ずしもそうではなく(もちろん定義は違うもの)
それは日本でもニュアンスは微妙に違う

それは"単なる"言葉と、人が築き上げた歴史とが必ずしも比例しているわけではないからだ

私がどれに該当するのかもいまいちわからない時もある



前述の通り、言葉では追いつかない主義主張が出来てきてるのだから、わからなくても良い


政治家ではないのだから、スタンスを明確化する必要もない


フラット(わからない)ならそれでも良い

現実、本題の議論、そして日本の現政について既に改憲派が右、護憲派が左とウラハラである



ただ、大事なのは「その事をいかに考えたか」である


繰り返しになるが、その上自分の立ち位置と考えを示さなくてはいけないのは政治家のみである


因果な商売?である…





これらの上で昨日の『たけしのTVタックル』は面白かった


憲法9条論をそれぞれの立場、主張で一時間丸々していたからである

一般人も参加しての議論であった



たくさんの考えを参考に出来、私自身も
改めて憲法9条を考える日となったので、なるべく"今の私の意見"をまとめたいと思った



私は基本、『改(加)憲論者』である

結論から出してるようだが、理由は


※自衛隊の存在と憲法9条に矛盾(自衛隊は何なのか)を感じるから

※アメリカ主導の憲法ではなく、日本人が考えた憲法がいる、そして短すぎる


と、この二つで大きく懸念するからである



これで考えても色んな議論がなされて昨日でも色んな意見があり
はっきり言ってどの主張も何となくだが"通る"感じもする
彼らのディベートはいつも論点、争点がずれてるのはもう致しかたない、
根本的な考えが違うから混じあわない!!そんな印象…
ニヒリズムに近いのかも知れないが…(-_-)




まず護憲論者、共産党や社民党の言い分は
憲法9条があったから
日本人は戦争をしていない、国内外で、更には戦場と呼ばれる場所で犠牲者が一人も出ていない(0と言える)

これが結果ですよ!!
憲法9条は美しい、これを世界遺産にしてほしい!!
だから変えない!!

とこれ見よがしに主張する



うん、確かに!!



これには、追い風もあり
国連憲章第51条で集団的自衛権があるとは言え、これはあくまで権利であり行使するのは各国の自由となっている、
更に日本の自衛隊は特例として扱われるケースにある
これは、言わば日本&アメリカの"ごり押し"の成果である

要は、きっちり書かなくても"それなりに"やってきた経緯があり


よって、やはり現時点で憲法9条には、改憲派含め誰が見てもある一定の評価、結果がある事は間違いない


余談だが、面白い論理があり、共産党とかの左派政党は
戦争しなかったのは憲法9条のおかげ、その他の不都合な事は自民党のせい!!みたいな事を言う
何とも柔軟な論理だ(笑)

あっもちろん嫌味言ってますよ(笑)




ここで、改憲派と護憲派に"ズレ"が生じるのは無理もない



何故なら、改憲派はこれで満足していなく、今後の"たられば"を考えているから

護憲派は現状で満足〜だから変えてはいけない


なのだからである






ここまで見た時点でやはり私は改憲に賛成ある
そこまで楽観主義になれないからである
※Wikipediaより↓
グラスに半分残った水を見て「まだ半分もある」と言うのは楽天主義者、「もう半分しかない」というのは悲観主義者という有名な性格判断法がある





その時の時代背景、世界情勢、様々な事を想定して、日本も政治を変えていかなくてはいけないし、それは憲法にも通ずるはずである



様々な危機管理をするのが、政治ではないか


まぁそれのスパンはまた議論される所だが、それの審判こそが4年ごとの選挙であり、理にかなうのではないか?



今までは確かにそれで何とかやってこれた(死傷者は皆無に等しい)

だが、それは国民感情(気質)に甘え、様々な事案には目を瞑ろうとする人がいるだけであり…



昨日、何故か大竹まことが自民党の片山さつきに問いただしていたが、

僕が言いたいのはこれに近く

「中国船がレーザー照準してきたのにはどうした(どうするのが正解やった)」

「尖閣に中国船が近づいているが」

「旗立てられてる竹島は」

と具体例を出した時である


言ってしまえば
「日本の領土に乗り込んで日本人を拉致した北朝鮮にはどうするのか」

これについても、今までは「何もなかった」「大丈夫だった」と言えるだろうか

極論じゃないぞ


自衛隊が拉致現場に遭遇したら

自国民を守るためなら、銃を構えて何が悪いと言ってしまう



そうである
ここでいつも左派は「対話で解決」と言う ある意味「平和主義」だし、理想です、そんなん当たり前


ただ現実問題、必要なのは「速効性」「決断力」なのだ


これも、あらゆる場面を想定して出してみる

もし、自国民が今現在攻撃されてる、これに領土だろうが海外にいようが関係ない、それを阻止(守らないと)しないと自国民が死ぬ、これに対話も糞もないでしょ、その間に死ぬんだよ
それがあなたの子供やったらどうよ?



何してでも守るでしょ!!?





と、ちょっと「今でしょ」スタイルになってきましたが(-_-;)汗




そういう事じゃないですか?!


先に犯人殺すでしょ?!!






字やネーミングが「守る」「護る」「衛る」、、「自衛隊」「国防軍」なんて二の次…
「まもる」って事はそんだけ重い意味なんですよ…








そして、曖昧な表記(今現在は表記無しと言っていい)、矛盾のある自衛隊…
それをほったらかしにする考えも嫌いなのである
楽観主義と言うより、放置体制、そんな所に何の志しも感じない、と言うのが私の心情である









もう1つの理由の話だが、憲法9条のみではなく、全てにおいて時代に応じたものを日本人の手によって作る
これこそ今日本人に足りていない民族的アイデンティティーを構築出来るきっかけになるのではないか
そして、この『第二章 戦争の放棄』、異様に短いよね…一章や三章のように細かく何故示さなかったのか、これにアメリカの戦勝国ならではの意図を感じるよね
これは軍需産業、日米安全保障条約、米軍基地など様々な問題にも繋がってくるのですが…





戻って
あらゆるケースを想定してと言ったが

はっきり言って改憲派、改憲政党も戦争なんかするわけない、徴兵制も近い将来絶対ない

そんな危ない政党じゃない

俺から見て恐い政党は、新興宗教が指示母体の政党や、共産とか政党名にしてる事だ(あくまで私の見解だが)



さて
政治は長いスパンで見るのか短く見るのか…
僕は意外にこれは極めて短い派です
先ほど書いたが、四年ごとに総選挙がある、これが審判であり、これが民主主義なわけである
失礼な話だが、どんな政治評論家、エコノミスト、軍事評論家も何十年先なんて当てれない
なら近い将来を予想する(評論する)方が、かなり合理的である

そう、あらゆるケースを想定するのは、4年スパン、長くて10年ぐらいが妥当なのである


その上で4年(後3年半)以内に安倍さんが戦争するか?
こんなものはノーに決まっている

これが想定であり考察である

想定した上でパーセンテージで見極め、ないものはない、ありそうなものはある
のである


何か何言ってるかわからんくなってきたが

要は野党が言うよう、自民が一党独裁で間違った行動を取るならそれは次の選挙で審判すればいいだけである
(中長期的な見方も大事な時も多いが、今回は割愛します)






長くなってしまったが、初めに語ったよう
私自身はある程度の答えを出しているが、別に答えはどっちでもよい
出せない場合もあるだろう

ただ、どれだけこれについて考えたか、より身近に感じたか?が最重要なのである
家族や大事な人が自衛隊であった時、憲法改正していいのか?
自分の大事な人や街を消された時、キレイ事言ってられるのか?
自分自身が戦場に行く時が来るのか?

昨日出ていた政治家はここまで本当に考えていただろうか、、、

いずれにせよ
これらを一人一人が真剣、親身になって考えない限り、戦争以前に日本は沈没する事になる


以上金髪31による月1、マジ議論ブログでしたm(__)m

  

Posted by 赤木夏紀 at 10:32Comments(0)政治・経済

2013年07月29日

東アジア杯を終えて

実は昨日の試合、ハイライト(ゴールシーン)しか観れてません


が、いい試合だったのが、めっちゃ伝わってきます


ちゃんと評価出来やんのやけど、よく優勝したよ


韓国には押されてたみたいやし



う〜ん、柿谷、、、やっぱ君は持ってる!!!



後どうですかね、昨日は西川、徳永や青山も良かったらしく


結果を出した
斎藤、大迫…

存在感のあった
豊田、山田、山口



何とも収穫の多い大会でしたね



次の代表に誰呼ばれるか楽しみ(^-^)/


う〜ん、どこにでも書いてるような事ですが、、やっぱり観なくてはいけんなー
  

Posted by 赤木夏紀 at 19:23Comments(0)サッカー

2013年07月28日

ミスチルのDVD 借りた

今、ミスチルのDVDが何枚かある〜


貸してもらって、店で一人で観てるんだが



劇的

やっぱりテンションあがるー(^o^)v♪♪♪



いいなぁ〜


やっぱり爽やかさは黒髪か…(-_-;)って桜井さんは別格やからな





HANABIまた聴いてまする☆ミ
  

Posted by 赤木夏紀 at 17:28Comments(0)音楽

2013年07月26日

金髪で

自写する31歳(-_-;(笑)


似合ってるでしょ(^-^)/今日だけで何回か言われたよ




よって、ちょっとだけカラー入れました

ビビりなので


ってのは、ハイブリーチ入れると、
完全に浅倉大介みたいになってもて(若い子わからんやろな)…
これは、俺の一番嫌なタイプの金髪になってもて…


で、延べ10分、即ドラッグストアにカラー(茶色)買いにいって、染めるという慌ただしい1日になりましたー


でちょっと置くと、まあまあ理想の色に、長さもちょい短めで、何かご満悦(^-^)v


いわゆる永沢君(ちびまるこ)スタイルでセットしました

ホンマ10年前の髪型で、

まぁ31でも冒険、若づくり、、、歳なんて別に、、、まぁ割りと出来るんです、やっていいんです(川平J風)

後はダイエット………これが出来やな服も髪も何も似合わん






ここでちょっと昔話…



金髪は人生で何回かやってます、何回も、実は


高二の時、金髪で学校行ったら、即生徒指導室

担任と生徒指導と面談


多分言われたのが
「止めろ」の一点張り

で覚えてるのが
わし「ええやん」

担任「やめなさい」

わし「ええやん、何で」

担任「社会人になったらな、そんな髪型も出来んし、規則に従うもんなんやで」



そしてわし「じゃあ俺はそーゆー髪型出来る社会(仕事)で生きる!!」



あまのじゃくで偏屈なわし、言ったんですよ〜






ほいで、まさにポリシー

なのか?!


まぁどっちでもよく、けど今
髪型ら個性でどうでもいいんちゃうん?
そーゆー時代になってきてるやん
サラリーマンでも何でもそんな固くない時代がきてるでしょ


そして、今のわし、ミュージシャンかバーテンか自営業なんかわからんけど、まぁその道で"宣言通り"行けてるわけやん!!
まぁ学校の先生もたまに行ってるからもうちょっと黒くし、普通に手のひら返すんですが(笑)

けど、こんなもんなんだよ(どーゆー意味か自分でもあんまわかってない)


ここにアイデンティティーやポリシーはあんまないけど


その時の担任も生徒指導も好きやから「ザマーミロ」って気持ちも全然ない

ただ現状(いま)がこんな感じ!!!


『rolling stone』 『blowin' in the wind』 『LET IT BE』

そんな感じでいいはず

じゃねぇ?!  

Posted by 赤木夏紀 at 05:22Comments(0)思い出話~高校編~

2013年07月25日

東アジア杯オーストラリア戦

両チーム国内組中心

オーストラリア戦



いやー斎藤のゴール良かったねぇ

斎藤は俊輔推薦らしいからね



あっわかった(ToT)



このチーム(国内組いわゆるB代表)には、"個"の力持ってる選手がいてる

だから面白い


急造だから連携悪くて当たり前



けど、その中にも柿谷、豊田、山田、そして斎藤

これらの"個"は確かに面白い

A代表にないものもある


やっぱり山田巧い!!シャレオツ!!


本田君、誰要ります?




後半、その個人技で攻めていいぞ〜(^-^)/




  

Posted by 赤木夏紀 at 20:54Comments(0)サッカー

2013年07月25日

金髪にしたったー

が!!!!

やっぱり戻します(>_<)





夏なので、ともやの所で結構短く切ってもらってー

そのまま、自宅で何年かぶりのハイブリーチ!!!

夏仕様で爽やかチャラ男になったー






のつもりが、ちょっとパツキン過ぎる(-_-;)

何か落ち着かない…

ヘタレなので、、

今から髪色直し買ってちょっと戻します汗


変化!!!  

Posted by 赤木夏紀 at 19:40Comments(0)最近あった出来事

2013年07月24日

ベース買ったった〜\(^o^) /

衝〜〜〜動〜〜〜〜

買い!!!!じゃなくて、ある程度計画的に(^-^)
ベース買ったぁめちゃ嬉しい〜\(^o^)/

アトリエZのJINOモデル〜♪

赤と黒、湘北の色だ・・・
でもなく、私の(フェイバリット)イメージカラーです(^o^)v
シグネイチャーですし、造りも特徴的で、ちょっと扱いが難しいので、これからじゃじゃ馬馴らし(鳴らし)していきます☆ミ
練習めっちゃやる気起きるーー(^。^)y-~
ライブ楽しみすφ(..)♪♪☆

  

Posted by 赤木夏紀 at 18:39Comments(0)音楽

2013年07月23日

亀田興毅防衛☆

エライわな


やっぱり


カッコいい


防衛おめでとう☆☆☆



いいボクシングしてたと思う(^-^)



四階級制覇狙うとかどんな世界なんやろ


ケロっとしてる


スポーツ選手って試合後インタビューでケロっとしてるの良くある、何か憧れる(ToT)
"当たり前ですから""次あるから"みたいな
生まれ変わったら一度はやってみたい(笑)



しかし、何か顔、辰吉に似てきてない?!



  

Posted by 赤木夏紀 at 22:43Comments(0)スポーツその他

2013年07月23日

横浜FマリノスVSマンチェスターユナイテッド

夢のような試合…


横浜FマリノスVSマンチェスターユナイテッド




前半見逃した(-_-;)


ファンペルシー見たかったぁ泣


マンユキラーの俊輔は?!


後半シンジ出ますか?


あっマリノスいいヘッドで追い付いた(^_^;)))
  

Posted by 赤木夏紀 at 20:27Comments(0)サッカー

2013年07月23日

カグアビールと刹

大好評のカグアビールです

http://www.nipponcraftbeer.com/kagua/ja



濃厚でマジ美味い(-。-)y-アルコールもキツめ

今まで取ったビールの中でもマジ好き


stylish cafe&bar LETでは赤白両方置いてますよ★☆




そして


写真の美女は旧友の刹です



こないだ和歌山帰省の時に

寄ってくれて



写真勝手に貼ってやった、、、(笑)



まぁ良いだろう、、何たって彼女は本物のプロのモデルさんだから!!
いや、だから勝手はあかんやろ(笑)

いやいや、一応プチ許可得てます

様になってるよね、さすが(*゚▽゚*)

東京で活躍のモデルさんで、昔の音楽系の友達です、ってか妹?
よって彼女は俺の事、兄者と呼びます(笑)

破天荒で天真爛漫で

いやぁけど
出世したなぁ〜(;o;)兄じゃ嬉し☆


業界人も詳しい彼女、、このビールも実は彼女の推薦(紹介)があっての話だ

http://s.ameblo.jp/setsu-caricature/



まぁそんなこんなでカグアビールと刹とLETをこれからもよろしくです(^-^)/
  

Posted by 赤木夏紀 at 13:52Comments(0)飲~食

2013年07月23日

宝物



練習ちう!!

もう15年ほど前の曲

古内東子って…ほとんど知らんかったし(何かいてたなぁぐらい、申し訳ない)



そして全然スルーしてたけど、ベースラインすごいなぁヽ〔゚Д゚〕丿

小松秀行さん圧巻やな…

メジャーペンタとシンコペが抜群の16ビートやな…

軽快に弾いてるのがまたいい(・∀・)♪

やはり一流のミュージシャンが弾く、、、まだまだこの時代とかでシンガーソングライターとかのバックめっちゃ参考になるわ~

俺も軽快に弾けるよう練習続き~☆彡  

Posted by 赤木夏紀 at 10:45Comments(0)音楽

2013年07月23日

ツイートブログ

何か切なくなった日やから



寝よ



飲もじゃなくて(笑)

  

Posted by 赤木夏紀 at 02:07Comments(0)ツイートブログ

2013年07月22日

ツイートブログ

怠慢な人は嫌い


与えられたモノをこなさない人間も


日に日に自分がA型なんじゃないかと思う30代(ホンマはAB型ね)、まぁ元々ある一定の事にはマメだったからね、このブログとか(笑)


今まで
きっとそーゆー風に見られてきたんだろうな


人のふり見て我がふり・・・うーん、、ちゃんと生きよう( ̄▽ ̄;)

  

Posted by 赤木夏紀 at 21:23Comments(0)ツイートブログ

2013年07月21日

東アジア杯中国戦

今日は東アジア杯中国戦ですね♪♪


楽しみですね(^-^)/



ポスト遠藤の柴崎はケガで辞退したものの


豊田、山田、山口、扇原、そして柿谷と新戦力を試せる大会なので


まぁ結果もほしいが、国内組でどこまでやれるか?!



フォーメーションも気になる



21:00キックオフ!!!!


わしゃ録画(;o;)

皆楽しんで
  

Posted by 赤木夏紀 at 18:23Comments(0)サッカー

2013年07月21日

参院選

選挙のフィッって〜♪



うちじゃ何故か〜♪




投票ウィッて外・食・しないんだぁぁぁ〜♪♪♪


今回も選挙区と比例区が違い、ギリギリまで吟味しそして自問自答する選挙でした

名付けて
『続・個人的に既にねじれとんねん選挙』です
(別に名付けなくてええんだが)


期日前は多いとはいえ、投票率は相変わらず少なそう(>_<)

我が家の投票率も25%か…


普段今いてる社会に文句ガタガタ言うやつ

そして義務か権利かガタガタ抜かす前に投票行け




まぁまぁ



結果はどうやろ?やっぱ自公圧勝かね…共産党が躍進するかも?


まぁ私は今日レトりぼっちで頑張ります☆ミ




  

Posted by 赤木夏紀 at 16:40Comments(0)政治・経済

2013年07月19日

33

火曜日は海南市立大東小学校でライブでした♪♪♪

どうも『音楽鑑賞会』たるもんに出させていただいたよーです


小学校と幼稚園とデイサービスの方、父兄さんと総勢200人以上の前で演奏させていただきました
(その写
真あったら)



私、入り時間、、、完全に下津小学校にいてましたわな( ̄▽ ̄;)ちゃんと確認したのに
慌てて加茂郷のほうまで戻りましたよね




そして、本番まさかのはじめの曲、音鳴らんかったわな、、原因不明・・・多分暑さでヒューズが飛んだか、接触不良や思うんですが、、、



まぁ何かハプニング多い日でしたわ(泣)




まぁ、ドラえもんの曲とか子供皆歌ってくれて、たかし師匠のドラムパフォーマンスにも子供喜んでくれてたので、結果オーライではないでしょうかね(^_^)/~~(ん?他力本願やな笑)



そんな日でした
  

Posted by 赤木夏紀 at 08:58Comments(0)音楽

2013年07月18日

32

日曜日はバスケでした



今日木曜日…( ̄▽ ̄;)


うーん、やっぱり間空いた感





プレイ内容はそんなそんな良くなかったけど、私ホンマに1番(ポジション)やりだしました



ポイントガードってやつです、コート上の司令塔ってやつですよ☆



これが楽しいんですよね・・・



まだまだ皆に遠慮してると言われるが、ちょっとずつ声だせたりするよーしていきます


後、ボールハンドリングと汗




ジョン・ストックトンみたいなオールドスクール型かな

ドライブとか速さないからな(笑)

けど、昔はジョーダンよりマジックのほうが好きだった私






いつか
ジェイソン・ナツキッド、スティーブ・ナッツと呼ばれるよう(笑)

一番研究しよ



(いっぱい人の名前出したなぁ)



にしても、集合写真、体育館のおっちゃんに撮ってもらったんやけど、不意討ちばっかやねーか(笑)
  

Posted by 赤木夏紀 at 14:16Comments(0)バスケ