2017年06月16日

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(802話)

『歴史とバッシュ』




選抜決勝から10日後、年明け早々の湘北高校体育館

キュッ・キュッ
「ソーエイ・オーエイ!!!」

「オラオラ、どした?オメーら、そんなんじゃ名朋は倒せないぞ!!!」
声の主は、宮城


「引退したのに、何でいるんだ………???」

下級生のそんな声もある中、お構い無しに練習に加わっている


それを制服姿で外から見てるのは、安田、塩崎、角田

「しかし、宮城も水くさいよな、、、」

「だな、何てったって明利大学だもんな、明利」

「赤木さんや花形さんの推薦もあったみたいだが、選抜の活躍がスカウトの決め手になったみたいだ」

「だから卒業までここで練習するようだよ」

「""夢の途中""だもんな」

(大学行っても頑張れよ、リョータ)




宮城、「ウリャーーーーー!!!」レイアップ!!!!


を、バシッィ!!!!流川が阻止

宮城「何っ??」



流川「俺の時代!!!!!!」

宮城、汗「????????」







そして宮城、違和感に気づく「ん?」

「天崎、花道とマネージャーはどうした???」

天崎「何か、バッシュ潰れたから買いに行ってくるとか」

宮城「ったく、、、」







チエコスポーツ店内

ダダダダダダ、キュッ・キュッ、キュッ!!!

店長「どうだい、桜木君??」少し困り顔

桜木「これもいい、これもいい」



晴子「キャーキャー、桜木君、これもカッコいいわよー、あっこれも、あっこれも」


桜木、デレッ「ハイー」


店長「ったくー、けど桜木君、これで何足目だよ~??」

桜木「知らん!!」

桜木花道、記念すべきバッシュ一足目をこの場所で手に入れてから、数ヶ月単位で履き潰しては、ずっとここで""お世話になっている""のだ


店長「ジョーダン(シリーズ)は、ほぼ履いたしね」

店長続けて、「あっ、新作今日入ってくるんだー!!!」

配達業者「チワース!!!」「ワアーーーー!!!」何かにビビる!!


桜木、素早い動きで段ボールを勝手に開け!!!!



「カッコえええーー!!!!!!」

手に取り出したのは、


エア・ジョーダン10・ブルズカラー
http://item.rakuten.co.jp/skit/310805-100-fs/


晴子「わぁ~素敵!!!」


店長「裏には、マイケルの数々の歴史が刻まれてるんだよ、、、」



「バスケットマン・桜木の歴史も刻んでよ!!!」


桜木・晴子喜ぶ「おおおおーーーー」



桜木「て、て、て、て、店長、これ、これ、お礼取っといてくれ!!!」ポケットから何やら取り出すが、


店長「あー、いいよいいよ、先行投資、先行投資、絶対プロになってここの宣伝してくれよ!!!」(じゃないと赤字だぁ、グスン泣)


桜木「おうよ!!!!」


店長、飴玉を受けとる「………」





「おっしゃーーーーー、バスケットマン桜木、ニューバッシュで参上!!!!」


湘北、再始動!!!


「しかし、一体キャプテンは誰がやるんだ?」



続く


同じカテゴリー(スラムダンクの続きの続きを勝手に考えてみる)の記事画像
『スラムダンクの続きの続きを勝手に考えてみる』執筆までの経緯
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(807話) (2017-06-23 08:45)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(806話) (2017-06-22 19:16)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(805話) (2017-06-22 09:11)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(804話) (2017-06-20 17:24)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(803話) (2017-06-18 11:31)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(801話) (2017-06-16 11:41)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。