2012年10月31日

猿ベーコン師匠

京都帰りに江坂の猿ベーコンさんまで!!!!

遠回りですが、友達が働いとるので☆★☆

毎回満席(^0^;)))!!!

ホンマ色々勉強になります〜!!!

まぁパクるって事やけどね(笑)

LETの師匠みたいなお店です、はい無許可www

オーナーも店長(同級生)もスゴすぎ!!!

このプロ意識皆に教えたい



ヒューガルデン生3杯でちょいほろ酔い(^.^)

必殺フェイスブックとちょっと文面変えて投稿の術ー(^o^;)  

Posted by 赤木夏紀 at 21:40Comments(0)飲~食

2012年10月31日

思い出話〜イギリス紀行その4 〜

えー

またまた痩せてる時の写真でございます〜

シュッとしてるでしょ(笑)
痩せてるというより、やつれてるねこれは…(((^_^;)さすがにしんどかったんだろね


場所は
ロンドン、アビーロードスタジオ前です

もう、いつでも着ける場所にいてたので前のめりで来ちゃった、朝の5時ぐらいではないか?!


一応落書きはさせてもらいましたよ、『20xx年x月x日、赤木』って

ここは落書きしても問題にならない所ね

ただ、一年ごとに消されてる事実をこないだ知って、もう僕の落書きもないわけね…トホホ


まだ暗かったので横断歩道無視でトボトボしながら
ただの道(笑)で三時間ぐらいいる事にした

さすがに超観光名所なので、 ここで撃たれる事はないだろう

いや、ここで撃たれたらロックスターじゃ!!本望じゃ!!

なんて考えたりなんかして


続く   

Posted by 赤木夏紀 at 15:32Comments(0)思い出話〜イギリス紀行~

2012年10月31日

思い出話〜イギリス紀行その3 〜

ロンドンアイを前にした後は

見る人が見たら、聞く人が聞いたら、地獄のような旅行でした



何せ、貧乏旅行だったのです

詳しく話すと、イギリスってのは物価が元々高い上に、同時のユーロやポンド£のレートは今よりアホほど高く、、、
燃油サーチャージってのも戦争の関係かフリーメイソンの陰謀でアホほど高かった…(笑)

航空券代で12,3万はかかったのでは…
で、合計の予算を20万に設定してた私
もちろんお土産も買いたかった(ほとんどクレジットカード)ので、
実際握りしめたお金は5,6万といったところだった

それで、向こうでの移動、チケット、飲食、宿泊を行わなければならなかった

前々回、全てツアーではないと書いたが、もちろん一件も宿なんか予約していかなかった、
私はじめての海外旅行で中々無謀な事をしたと思う


多分その当時の手帳に計画は色々書いてたのだが、
そこにも『テキトーに過ごす』とか『安い宿があれば泊まる』とか、はたまた『歩く』的なものが記されている




初日…




テキトーに過ごした

ロンドンアイを9時くらい後にした、正直朝の『アビーロード着』まで

時間があった、、


しかし時間が押すのは致命的なので、調べた通りの電車でアビーロードの最寄まで

これは毛皮のマリーズの唄にもなってるジュビリーラインってのを使った記憶がある
正確な発音は"ドゥ"ビリーラインだったなぁ


ロンドン中心街からロンドン郊外のアビーロード
この距離は数キロ、和歌山駅から六十谷駅ぐらいのようなものだったのではないか?!
で、何故アビーロード着が朝かというと、ビートルズのように記念撮影をしたかったわけで、夜だと記念撮影にならないからである


その間の時間をどうしていいか、これは迷った
テキトーに過ごすは過ごすだけど、何しろっていうんだぁぁぁぁぁあ

こーいう時はネットカフェがいつの時代も世界共通で便利だなぁ(^-^)
うん、ネットカフェら郊外中々見つからない(>_<)

仕方なし、歩いたりコンビニで時間潰したり道で座ったりして時間潰した


この時ガソスタで何か剣幕立てて怒ってる黒人がめっちゃ恐かった
ファックユー!!!って大きな声で普通に言うから、あっ絶対ライフル出てくるわ、私流れ弾に当たるわーぐらいビビった

何せそれぐらい恐かった…(;o;)


後々映画とかで得た教訓は、外人はちょっとしたケンカでも育ちの良さそうなお嬢様でもファッキンぐらい言う!!

けど、初日の俺にはこたえた




ですが、探せたんです!!ネットカフェ☆

けど、入ったけどドリンクバーも個室もなく日本の初期のネットカフェって感じで寝カフェにはならなかったなぁ
1500円ぐらい払ってすぐ出た



で夜中また歩くと結構賑わってるバー(パブ)があった、とりあえず入る
『コーク、プリーズ』

しかしここで耐えれなかったのが、孤独な日本人への視線、これが最終日ならこっちから話かけにいくぐらい出来ただろうが、
何せ初日の僕には余裕がなかった

お酒を飲んで酔う余裕も外人と打ち解ける余裕も

1500円ぐらい払ってすぐ出た(>_<)


この数時間の写真がないのも余裕の無さを物語っている


ビックベンやロンドンアイを見たテンションからは考えられないぐらい堕ちていた

何もかも貧乏のせーだ、バッキャロー


続く…   

Posted by 赤木夏紀 at 10:37Comments(0)思い出話〜イギリス紀行~

2012年10月28日

思い出話〜イギリス紀行その2 〜

ビックベンのすぐ近くには

ロンドンアイが(^-^)/

とりあえず流行ってたので、
Japanese comedian pose
『Sonnano kankeine- Hi oppappi〜』
=
I don't care No problem Hi oppapqi〜?!

であってるかな?!(笑)

この時世界一大きい観覧車だったのにね、めっちゃ綺麗でした


最終に乗れたのも自信になったわさ



続く…  

Posted by 赤木夏紀 at 19:28Comments(0)思い出話〜イギリス紀行~

2012年10月28日

地球割り

あー

あれもこれもそれも全部うっとしーから、 ホンマ地球割ったろか

自分だけで生きてんな


俺のパンチ意外と重たいんじゃ


テキトーに殴ったってもええぞ


雑魚が!!!



  

Posted by 赤木夏紀 at 05:19Comments(0)思想

2012年10月28日

10月28日の記事

パンチしたい


全身全霊込めて


それすらもったいない


うっとしーわ



  

Posted by 赤木夏紀 at 04:41Comments(0)思想

2012年10月27日

思い出話〜イギリス紀行その1〜

皆さん〜お待たせしました〜(^^)/\(^^)

って誰も待ってないかなぁ〜

書くネタは、何と四年半前に書いたイギリス紀行のセルフカヴァー第一段〜です☆★☆
ネタないからかぁ…赤木も終わったなぁって?思われそうですが…

昨日FBでこのブログ紹介させてもらい、色々新しい方が見てくれてると信じ、いっそやったろかいってなりました。。。
もうスタートしていますが、思い出話も小中高とか書いていくほうが喜んでくれる方も多いと信じ
よって昔話、、、色々写真載せて旅紀行も書いていこーと思います。



さぁ

どうでしょうか?キレイでしょう〜(^-^)v写真はロンドン、国会議事堂、ビッグベンでっす(((^_^;)三脚まで立てた自信作です☆

ごめんなさい、あんまり学に強いわけではないので、情報間違ってたらごめんなさい…

時は西暦2007 12月〜
もう約五年前ですね…ちょうど僕が転職する時…
かっちゃんにビンテージやろーよと言われて決断するとき、忙しくなるやろからイギリスだけ行かせてと…

そして初めて海外行くならイギリス、ビートルズ、ロック!!!!20代最後の贅沢と決め、
単身ノーツアー渡英!! 但し一週間ですが…

ツアーにのっとると本意で行けないので、自分で計画ある程度作って行きました。



ヒースロー空港降りて6時、ロンドンは真っ暗!!もう空港から電車すべてのことがビビりまくりすてぃでしたが、
何とかたどり着いた中心街、、、ビッグベンとその当時世界一デカイ観覧車ロンドンアイの灯りを見た瞬間、世界が変わりました♪
この旅をいいモノにしようと、得意のまぁ何とかなる精神が溢れ出てきた感じでした〜
何とか一人でもやれそう!!!?的な

まぁこんな感じでイギリスの旅はスタートしました〜


続く…


  

Posted by 赤木夏紀 at 17:33Comments(0)思い出話〜イギリス紀行~

2012年10月26日

センター赤木

バスケット知らん人にはどーでもいい話題なのでしょうが…




バスケットNBAのオールスターのファン投票の仕組みが変わるらしい

今までガード2 フォワード2 センター1の投票やったが

ガード2 フロントコート3

に変わるらしい

表向きの理由は、
『近年センターという概念がなくなりつつフォワード選手三人が流動的に中を動いたり、逆に登録上(選手紹介上)はセンター選手でも、どっからでもシュート打てる時代となってきた
実際フォワードの選手が5番(センター)に入ったチームが強い
センターというのは時代遅れだ、今日のNBAを象徴していない』

みたいな事、偉いさんが見解…


もちろん、今のNBAにセブンフッターも減ってきてかつての概念の純粋センターが活躍出来てない現状も知っている、アメリカのオリンピック代表もセンターだけ見劣りした事も


しかし
僕のような昔からのバスケファンにとっては、これはスゴい悲しい事である(;o;)多分共感してくれる人も多いのでは…?


バスケットにはポジション別に1〜5番って枠組みがあって、プレイスタイルによってこれはわけられる
詳しく書いてたら日が暮れるのだが、
基本身長順に5に行くほどでかくなる感じ
でその枠組みがあるからこそ、『身長高いのに1番か』とか『おまん何番やる?』とか『走れる5番や』とか『あんたオールラウンダーや』とか『5番と4番身長逆やなぁ』『マッチアップが3番が1番につく作戦や』っていう表現が無数に生まれる、全部、彦一風ですが(笑)


更に若い子たちも、『1番やりたい』『5番で頂点目指したい』
みたいなとこからバスケのキャリアをスタートする事もあるだろう

俺も小学校時代、『センドーみたいにオールラウンダーになりたい、せめて1番から3番まで出来るように』とか
中学校の時も『外入らん〜(>_<)けどディフェンスの出来る2番に』みたいな事を言ったものだ


バスケットの中で楽しみな会話が無数に増える感じだ

ポジションをなくすとみんなオールラウンダーになりなさいって考え方になる、もう世界はそうなのかも知れないが、皆同じ事出来たらつまらないよ(>_<)
オールラウンダーはオールラウンダーだからカッコいいのに…(文章おかしい汗)


なのに、なのに

オールスターとはいえ"公式の場"でバスケット最高峰のNBAでセンターを撤廃したわけである

これはショック以外何物でもない…


まぁ当てはめたいってのは日本人ぽい感覚であるかも知れないが、

逆に残したらいいやん!!って思うのです

いつかまたシャックやヤオミン、はたまたユーイングのような背の高いスターが現れた時、センターじゃなかったら悲しいじゃないか(;o;)ハワードは次回のオールスターの時他の選手と一緒にフロントコートっていう所?で出なくてはいけない


オラジュワンや河田兄みたいな選手も5番があるから『あいつ5番のくせに』っていう言葉が誕生する



別にたまに5番がないチームがあるのはいい
サッカーの0トップみたいなもん
バスケもサッカーも両方それが作戦の一つで強いチームがあるのも別にいい

だが、リーグでポジションを廃止するってのは全く意味が違う


バスケットはNBAから進化してきたのは間違いないし、NBAでの変革、導きもバスケットの全ての発展そのものだと思う、それは認める

マジックのレイカーズより、マイケルのブルズが強くなり、シャックとコービーがいたレイカーズのほうがそれより更に強いはずだ、
だが、シャックがいたレイカーズに今のヒートが勝てるのかは微妙である

それは5番にシャックがいたからであってシャックがセンターだからであって、、、

シャックはフロントコートじゃねぇ!!



もう一つ、さっきからちょくちょく出してるスラムダンクが何であんなに流行ったか…?
それはゴリが5番で桜木が4番だったからだろ?!

ゴリはセンターであって、フロントコートじゃねぇ、ウホッ!!!




倫理観だよこんなの!!

ちょっと私は感情論になってるかもしれないが



まぁこうして訴えた事がいい意味で裏切られる20年後を祈るが、、


バスケが好きなだけに、何だかセンチメンタルなニュースだった

皆さんはどう思う?

  

Posted by 赤木夏紀 at 13:20Comments(0)バスケ

2012年10月26日

tears in heaven

同居してたおじいちゃんが一昨日亡くなりました

享年87歳でした

一昨日は夜中、通報から検証、手続き、会議など
昨日は田辺まで妻であるおばあちゃん迎えに行き、通夜
今日、告別式

一応長男の長男、怒涛の三日間、さすがに気疲れしました
まぁそれでもおとんとおかんの10分1ぐらいのもんでしょうが…

何か家族とか夫婦って意外といがみ合ったり、あんまりいいもんじゃないのでは?なんて思ってた私です、赤木家も例外じゃなかったとは思いますが


割に冷静だったはずのおばあちゃん、車中ずっと『おとうちゃんに悪い事した』と言い続けて、仏様と会った瞬間泣きくずれて『ごめんよ』って…


決して立派とは言い難い喪主のおとんのスピーチ、、、けど愛がつまりまくってました

おばさん、おじさんもそれぞれの持ち場と性格と愛情表現で見送った

おとんおかん一生懸命の介護お疲れ様m(__)m









赤木家に生まれて良かったです






お坊さんが、故人の紹介でモダンって言ってくれて嬉しかったです


カラオケと酒が大好きな事


すごい勉強熱心で教育家だった

学校で英語の先生やった後、塾など色んな商売やったおじいちゃん、超バイタリティーの塊



おとんの授業参観の時、父兄やのに全員の解答見に行って割り込んで指導したという伝説
おとんらが悪さするとロープにしばって押し入れに放り込んだ伝説
おじちゃんが何ヵ月と家出した話

俺が、写真撮影でおじいちゃんの横が嫌で泣いた事

俺が高一、英語の成績が悪くなった時、全部手書きで詳しく解説したプリントを作ってくれた話(添付写メは形見です)

俺がちょっとやけど音楽の先生やってるのめちゃんこ喜んでくれた事
俺が商売やるのめっちゃ喜んでくれた事
常に赤木家を継いで行ってくれと口うるさく言ってくれた事

色々思い出はつきない、、、


いやいやいいお葬式やったよ

見たことないぐらい料理やったぞ(((^_^;)

仏教の事、色んなしきたりめっちゃ勉強なったわ





まぁちょっとは自覚ついたわ

任せろまではよー言わないけど

何とかやるよ

だからゆっくり休んでくれよ
今までありがとう、ホンマ感謝してます、

good-bye、my grandpa☆
  

Posted by 赤木夏紀 at 01:08Comments(4)最近あった出来事

2012年10月23日

思い出話〜大学バイト編5 〜

まぁ初日は大忙しで、僕のコミュニケーション能力を使う暇もなく…


そしてそっからは週4〜5のシフトで働かせてもらった

18-23:30の夜か23:30-5:00夜中


このどちらか交互で働いていたような、、

多分深夜自給高かったね


で、3つある時間帯のうち2つの時間帯入るから前々回紹介した14人の中の大半とは交代などの時間で顔を合わせる事となった


しかし、友達と短期のバイトをしにきたわけでもないので、当然何週間と様子を伺う日々が続いた


が、
馴れてくると従業員も、バイト上がりにカラオケ、バイト上がりに飲み放題なんてのもやるようになって、当然その接客を僕らがするのだからコミュニケーションは全体としては取れるようになってきた、僕も上がって合流とかも何回かした


しかしこういう場だからこそ、グループなんかが出来てきて、若い19女の子グループ、残留組、上に気にいられる気にいられないなど

で権力闘争、僻み、妬み、恨み

まぁそこまでは行かないでも、
『誰々さんムカつく』『あいつは仕事しやん』『店長の事好き』『あいつはチクり魔』

と、こんなのがちょくちょく聞こえるように…
私はと言うと初めはフリーランスでございましたので

『ちょっと、赤木君聞いてよー』

的存在

うん、このポジション嫌いじゃない、バランサーの名に相応しい仕事をしてたような


その代わりあんまり自分をさらけ出す事はしないで、もちろん『誰々可愛いわな』なんて事も口には出さず、淡々と仕事してたような気がする、もちろん喋りながらね

松原に芸大の友達もいて、たまに来てくれたり、他のツレも来てくれて一緒にここ第三の地松原でオールしたり
従業員とは一線を引いてまだまだ過ごしていた気がする

(コミュニケーションを取りながら一線を引く)

必殺技

この頃から職場では自分をさらけ出さない事のほうが正しいのではと考えるようになった 、かつての武将たちはそーやって天下を取ろうとしただろ?いや、知らんけど(笑)


今となっては自我なのかも知れない


続く

  

Posted by 赤木夏紀 at 13:21Comments(0)思い出話~大学バイト編~

2012年10月23日

The Final Countdown

プロ野球、
クライマックスシリーズ、めちゃんこスゲーな…

やっぱり巨人が強いほうが盛り上がる

さぁ日本シリーズ!!


余談ですが
僕多分胴上げされた事ない…(;o;)
人生で一回ぐらいあるのかね…?



  

Posted by 赤木夏紀 at 11:39Comments(0)野球

2012年10月22日

広島県のお土産

FBと同じです


上の細いのは誰でしょう?(笑)
9年前…57キロ…(>_<)

厳島神社ってやつですね

昨日お客様から広島県宮島のお土産で、もみじ饅頭頂きましたm(__)m


ありがたいです☆☆☆


甘いものに目がない僕は一瞬で一列行きそーになりました(笑)


ここで一句詠いますが

FBに出したのが出来あんまり納得いかんね、募集型にしよかね…

もみじ味
老いを感じる
宮島や



などなど
秋をテーマにした俳句や短歌受付まぁす(笑)匿名(詠み人知らず)OK

楽しくやろー
別に一人でも淋しくないけど
一人でも出来るしぃ出来る性格やしぃ
けど参加型のほうがおもろいよ  

Posted by 赤木夏紀 at 21:01Comments(2)飲~食おみや一覧

2012年10月21日

癒し〜人にやさしく〜

昨日はめっちゃイラついた日だった


内容は書けんが、イラつく出来事が三つ四つぐらい重なった

そんな時は何見てもイラつく

も下手したら人にあたるぐらいの

もちろん当たらんけど!!

人に当たるんは大嫌いで人生の中でもほとんどしたことないすよ(覚えてるのは二回ぐらい?)

基本強がりーたなので、めったな事で怒りたくないんだけど、これ以上ためてもダメなので、とりあえず車の中で吠えたったー

体調もこの一週間悪かったしね…




その後大きな癒し…


この怒りの裏返しなのか
おっさんになってきたのか、何か昔よりちょっとの事で癒される事が出来る

というより癒しとは何なのかが少し分かってきた気がする

昔は狼か猿かはたまたチンパンジーか癒し=性欲を満たすみたいなとこあった

何を書いてんだか…けど中二病


今は違う


好きな人の顔が見れたり、好きなもの見れたり、幸せな光景を見たり、自然見たり、芸術見たり
それが癒しになってる

いやしが癒し求めてどないする



細かく言うとなんですが、ツレと笑って話せる、犬と戯れる、星見れるとか緑見れるとか、、オペラ見れるとか映画見れるとか…

音楽は癒しというかストレス発散って言葉がちょっと近いかなースポーツと音楽が似ている(走るんも達成感がパネー) ベースアホほど弾くとかめっちゃ気持ちいいーカラオケも耐久戦(笑)

一番いいのは、さりげない日常会話です、俺参加してなくてもいい
友達と友達が昔みたくいつものような事を言い合いしてるとか

あれっ


女子ってこんなんなのかな…?!

おっさん化?



女子化してきてる気がする、いや大人になると女子のほうが狼かもね

いいように言ったら俺も慈悲の心が芽生えてきたとか(笑)

そんな事はない


あー今日は客こやんー(;o;)



  

Posted by 赤木夏紀 at 20:41Comments(0)最近あった出来事

2012年10月21日

ビーサン

昨日ガルウイングスのライブやった

レコ発ワンマン、ファイナル

出てくる瞬間からカッコよすぎて鳥肌たった

演者がとにかく楽しんでる、だから客も楽しい

まだまだ応援したい

ただ皆が楽しんでる時に、一部の出来事が腹立たしい


  

Posted by 赤木夏紀 at 13:58Comments(0)音楽

2012年10月20日

ゾッとする話

最近のゾッとする話

めっちゃ個人的意見で、最低な人間な感じもするが個人ブログなので、私の嫌いなものを書いて私という人間をわかってもらおう

だけど嫌わないでね(>_<)
悲しいから


ただの体質やと思ってね


吐き気してしまうんすよ




えーまず


1#子供の名前…漢字見ても何て書いてるんかわからん、わしゃ逆に昔ぽいのがオシャレと感じるよ


2#同級生女子の育児記録…一個目と繋がってるけど、何かね、、、自分が置いていかれてるんからの嫉妬か、本能的に下手物と感じてしまう、化粧もやらんくなって、腹の大きさ見たりおっぱいやってる姿見たら拒否反応…元々血とか嫌いやねん!!は関係ないか、、まだまだ母には色気感じず…


3#詐欺写メ、プリクラ…一部の人のが特に拒絶、、、お前の顔こなんちゃうやろ、もっと丸いやろ、投稿する時に加工してるんがわかる、
って女子全般に言えるが目が大きいほうが可愛いって概念はわかるが、あまりにもプリクラはいかれてる、こないだ髪の毛の上に目がのってた、、、マンガやん(笑)元々目大きい子はバランス悪くなってブサイクになってる


4#韓流…説明無用ですが、グンちゃんとか言ってるやつ、
KARAって言ってしまう自分(>_<)


5#オリコンチャート…AKB,AKB,AKB,嵐、嵐、嵐、SKE、マルマルモリモリとかこんな感じ、これはマジ引くよ、じゃあ昔が正解とか何が正解なんてないんやけどね

6#エレクトーン弾く時の動き…何か個人的すぎるんですが、、、拒絶なんです(笑)伝わりにくいかと思うんすが、あの独特な動きが何か吐きそうになる、
抑え目ならまだ良いですが激しいのはやっぱり北朝鮮
ほらあったでしょ、昔合唱部に感じたあれ(音楽の先生、こんなん書いていいんか汗)


7#自分の楽器へのセンスの無さ、頭でイメージするリズムやメロディーがついてこない、ピアノとかヒドイわorz







あれ

最後のはええとして


俺、女嫌いなのか(--;)?


いやそんなはずはない、、、

けど
全体見ると女子の行動多し


前のブログでも書いてたけど、女子苦手芸人には間違いないけどね、似てるって言われる若林には超共感したし


まっこんなもんですかね


すみませんねー



  

Posted by 赤木夏紀 at 11:59Comments(4)最近あった出来事

2012年10月19日

思い出話〜大学バイト編4 〜

バイト研修から数日後


『いらっしゃいませー』『何名様ですか…』『ご案内致します』


オープンの日


私はそこにいた


学校があるので夜か夜中のスタッフとして働かせてもらう事となった




オープン

元々そこがカラオケ屋だった認知度と、ポスティングやハンディングなどの効果があり、初日は上々だった



ただ、某企業自慢のシステム搭載のレジは全く役にたたなかったのを覚えている

いわゆるPOSというやつだが…


タッチパネルのパソコンモニター付きのレジで料金や時間を全て管理するのだが、これの不具合がハンパない、、というより延長などの料金パターンをシステムに入れ忘れて今でいうバグが生じる
カラオケ屋だから時間帯によって料金は違うのだが、その時間帯をまたいだ時のパターンがムチャクチャ…対応出来ない

僕らが説明した料金とレシートに出てくる料金とが全く違うなどのミスがあった
結局計算器で計算しなくてはいけないはめになったのを覚えている

時効だが、店長ですら客5までに対しては画面に出てくる料金でそのままお会計、客6からは不具合に気付き手動でお会計といった対応をしてもてた記憶、どこかで客に料金高いと指摘受けてたのも覚えている


皆さんもお気づき通りSEやデジタル化というのは因果なもんで、時にアナログに負ける、負けた時の言われようはアナログの時の比にならない


初日はそれが響いて空気がピリピリしてたのを覚えている
まぁこのピリピリやドタバタはオープン日ならカフェやバー、ライブハウスどこでもあるよね(笑)…多分店長ら寝てなかったんちゃうかな(^_^;)

しかし、とりあえず数字上は(原始的な帳簿上になったが)週末だったので、まずまずのスタートとなった

人見知りではないが、初日は忙しく自己紹介ぐらいで、回りのメンバーとは何のコミュニケーションも取れずだった

ただ、店長さん京都の人『毎度おおきに』と言って送り出す、それは違うんではないかなと細かいが思った


続く
  

Posted by 赤木夏紀 at 19:20Comments(0)思い出話~大学バイト編~

2012年10月19日

politician

おっ週刊朝日謝ったぁぁぁぁぁ


ちょっと昨日のブログ、はじめに言いたかった事と段々変わってきてた(笑)

僕が橋下市長を支持するかどうかってところですが、、、



これはもちろん支持ですよ!!!



今のところは、ほとんど90%ぐらい!!!



政策ももちろん、この人のキャラも好きだし、信念は少なくとも僕には伝わってきますよ、
強力なリーダーシップもあるし、頭の回転が速いのも好きな要素です

ってか前述でも書いたけど、弁護士が政治家になるってやっぱり理にかなってますよね
法学を勉強してない人に入る余地ないもんな汗


まっアキレス腱はいくつかあるのかもですが、こーゆー人に頑張ってほしいってのは変わりません

多分この人は空気や風読むんも天才的だから常に支持率20%ぐらいは貯めて計算してやってると思う、今80%やから何かやってもまだ60%あるから出来る的な?

ちょっと意味わからん事言ってもた(笑)



まぁ私、大阪人じゃないが、、、

固い考えで、任期を全うしたら本人も国政に出ても(選挙に出ても)良いと思いますよ


さすがに今、市長辞めてというのは色気出しすぎな気がするからね


頑張れですm(__)m



  

Posted by 赤木夏紀 at 10:50Comments(0)最近あった出来事

2012年10月18日

ナチヅム

ちょっと危ない題名だな汗

夏紀の思想って意味ね…↑


橋下市長の記者会見を見た

ホンマ第三者として、僕がフラットだったとしてもこの人のやり方は、

『巧い』

につきます



メディアを

『支配』してます



劇場型政治はもはやこの人のものですね



今ミヤネ屋で途中で切れたから最後まで何言ったかはわからんけど、

見たところまでは、マスコミを遊んでるよこの人

利用してる


凄みを感じたわ



もちろん週刊朝日&朝日新聞の事の説明会見だったわけだが、自分が先日、発言で立場悪くなってた竹島発言の事までサラリと弁明した

※↑詳細はYouTubeなどで見てね

ちょっと話はズレるが、やはり弁護士が政治家になるっていうのはスタート地点が違うよね、


今回の記者会見を見て私の見解だが

橋下市長の会見は全て質疑応答をなくすべきではないでしょうか
今回のは一社員が質疑応答出来るレベルではなく、社長や役員が出て討論しないと意味のないものだった
橋下市長は記者会見をメディアに言いたい放題言える場ぐらいにしか考えてないですよ
それを独裁や子供と言われがちだが、それでも開いてくれっていうメディア側の問題やろ
何回言い負かされてんねん
橋下市長は法のプロでありディベートの達人なんだよ

と、これじゃどっち寄りかわからんくなってきましたが要はマスメディアに対しては不支持ですよ
今回の会見にしてもそう、どんな著書や記事にしてもそうだが、自分のこの目でちゃんと見てそれに対して真贋を見極め自分の見解を述べる事が大切なんじゃないだろうか
素人の僕でもこう思えるのに、最近のマスメディアにはこれが欠如しているのではないか
週刊朝日もただ橋下批判なら何でも載せたいだけで、取材先の意見を全部取り入れるあたり逆にコンプライアンスを疑われるのにね


世の中にはぞっとするぐらいの嘘があり、メディアコントロールもいくらでも行われてる、新聞に書いてる事も各社違うんだから当たり前
たった一つの真実しかない事ぐらい小学1年の探偵でもわかるぞ!!あっあいつは特別か…?

どんな立場の人も物事の本質を見ないで(勉強しないで)、更には興味を持たないでグチグチ言うのはそれこそ自分の価値を下げる事に繋がるしね、それすらわからないのかね


自分の目、耳、鼻、感覚を研ぎ澄まし、全ての事柄と接してみるのもいいかも知れない


話変わってきたけど、そんな雨上がりの午後でした(最後に操作をしてみました)

夏紀   

Posted by 赤木夏紀 at 16:46Comments(0)最近あった出来事

2012年10月17日

A・RA・SHI

雷で家停電なったー(--;)


しかも店ちょっとやけも浸水してきたとの情報(汗


オーマイガー


俺自身体調不良やし、今日のイベントも宝子さん体調不良で中止になりましたね…

そーゆー季節やっけ?

日本、ホンマ天候変わったよね



夏紀
  

Posted by 赤木夏紀 at 19:22Comments(2)最近あった出来事

2012年10月16日

日本惨敗

ごめんなさい

過信してました

反省します\(__)

やっぱりブラジルはブラジルだった


色んな意味でこれぞサッカーだった

また明日にでも総括しよ

夏紀
  

Posted by 赤木夏紀 at 23:09Comments(0)サッカー