2017年11月08日

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(843話)

『湘北の控えたち』





「あいつらを信じれば勝てるんだな、オヤジ」


「そしてまた出番はきっとやってくる」


その言葉を胸に湘北がコートに戻り



ハーフタイムが終了、試合に出るメンバーたちがコートに入るその時、会場全体が驚く!!!!!!



「おい!!!湘北のメンバーが何か変だ!!!?」


「スタメン4人がいてないじゃないか???」


「何故だ???前半の出来で安西監督怒っちまいやがったのか???」


「スタメンでも苦労していた翔陽相手に、控えメンバーじゃ勝ち目はないぞ!!!」


「おい!!!湘北、もうこの試合は諦めたのかよ!!?」


などの声が飛ぶ







弥生「確かにこれはかなり無謀よ………」


記者・中村「安西監督の非情なる選択ってやつですかね………」






翔陽メンバーも「控えメンバーで俺らに挑もうってのか?!!」


「クソッ、ナメやがって!!!!!」








桜木は真剣な眼差しでコートを見つめる




荒石・天崎・須形もゆっくり見守っている


ドクンドクン、全員が緊張の面持ちで



『ピッ!!!』
湘北のスローインで第3クォーターがスタート






翔陽はマッチアップを変えてマンツーマンを続ける


桑田(167cm)×阿部(179cm)
野茂(177cm)×中村(185cm)
与田(182cm)×今野(190cm)
流川(192cm)×田中(195cm)
下柳(195cm)×中澤(197cm)



「全ポジションで翔陽のほうが身長が高いぞ!!!」


「これは湘北、更にキツい!!!」







桑田が人差し指をあげ「1本~!!まず1本だ!!!」



他の4人が目まぐるしく動き、ボールが渡った先は、左45度の流川!!!




観客「当然ここ(流川)だ!!!!」


観客「また流川頼りか!!?」



翔陽メンバーもインサイドの田中だけではスピードのミスマッチが生じる事を計算し、全員で流川を警戒する



流川、1VS1の構え



田中(絶対こいつで来る…………)








流川、予想通り、高速ドライブ!!!!!!



田中「速っ!!???」


田中が抜かれる!!!!




圧倒的!!!!!!




しかし、またもや流川にはヘルプが二枚三枚と押し寄せる!!!!



流川は、すかさず下柳にパス!!!!



しかし、下柳のマークマン中澤はこれを完全に外したわけではなく、すぐ下柳のマークに戻る


中澤「別にテメーのマークは忘れたわけじゃねぇよ!!!来い!!一年坊主!!!」


翔陽メンバー「さすが、祐一さん!!!!」





しかし下柳は、中澤の体重移動を察知しそれと逆方向にくるりと回り、そして左手でワンハンドジャンパー!!!


中澤「何っ????」





バスッ!!!!


湘北31
翔陽32




観客は驚く「決まった!!!???」



「ワァァァァァーーー、湘北が後半先制点!!!!!!!」



「何かあの控えセンター上手かったぞ!!!!」



湘北ベンチは盛り上がる!!!!!



「下柳!!!!!ナイッシューーー!!!!」




無口な下柳は、淡々とディフェンスに戻る








次の翔陽の攻撃


観客「さぁ、前半みたいにツインタワーと中村や阿部の外と絡めて攻めてくるか???」




案の定、翔陽はボールを素早く回し、フィニッシャーを探す






そんな時、バシッ!!!!!











「パスカット???!!!」






そう、パス回しを予測し、翔陽のボールを奪ったのは!!!???













「与田!!!!!」






湘北ベンチ騒ぐ「ナイスカットーーー!!!!与田ーーー!!!!!」






更に湘北!!!!



流川のドライブからインサイドアウト、それを与田~桑田と順番に素早くパスを回し


その速い展開に翔陽ディフェンスがついていけなかった




「ノーマーク!!!!!」




スリーポイント!!!!!












放ったのは、シューター・野茂!!!!






ボールは綺麗な弧を描き、、、










ザシュ!!!!!





「き、決まった、、、」




湘北34
翔陽32



「ワァァァァァーーー!!!!!湘北、後半いきなり逆転だぁぁぁ!!!!」



「決めたのは控えの野茂!!!!!」







湘北ベンチも沸く!!!!

「ナイッシューーー!!!!野茂!!!!」








翔陽ベンチも直ぐ様気づく

「ハァハァ、湘北のベンチ、、、全員うめぇ!!!」


「ハァハァ、油断した俺らが馬鹿だった!!!」




記者・中村「こ、これは一体……………」



弥生「忘れていたわ…………湘北は今や超強豪校、ベンチメンバーも経験を積んだ一流プレーヤーの集まりよ………全員で勝てるやり方も持っているのね」










桜木もガッツポーズで声援を送る「いいぞお前らーーーー!!!!それでこそ"湘北の控え"だ!!!!!」


荒石・天崎・須形も応援する!!!!

「下柳!!!与田!!!野茂!!!桑田さーん!!!」



それを見て安西微笑む


桜木軍団・水戸も(花道、ホント大人になったな…………)



安西「さぁ桜木君、またアップを開始して下さいね」



桜木「おうよ!!!オヤジ!!!!」



続く

同じカテゴリー(スラムダンクの続きを勝手に考えてみる)の記事画像
スラムダンクの続きの続きのキャラのネーミング解説
『スラムダンクの続きの続きを勝手に考えてみる』執筆までの経緯
同じカテゴリー(スラムダンクの続きを勝手に考えてみる)の記事
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(849話) (2017-12-12 14:39)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(848話) (2017-12-06 13:10)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(847話) (2017-12-04 11:04)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(846話) (2017-11-26 08:16)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(845話) (2017-11-18 20:34)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(844話) (2017-11-12 10:22)
この記事へのコメント
更新、ありがとうございます。
Posted by 赤母衣衆 at 2017年11月09日 18:04
赤母衣衆さん、いつもありがとうございますm(__)m
Posted by 赤木夏紀 at 2017年11月09日 21:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。