2017年11月12日

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(844話)

『いつまでそこに交じってやがる?』





「ふんっ!!!」下柳のリバウンド!!!


弥生「下柳健…………195cm88kg、高さもパワーもあり、センターとしての能力は申し分ないわ」





ザシュ!!湘北の次の攻撃は与田がジャンプショットを決める!!


弥生「与田隆之………182cm72kg、全ポジションをこなせるオールラウンドプレイヤー、攻守ともにハイレベルな選手よ、度胸もある」





野茂はこの日2本目のスリーポイント!!!


弥生「野茂健司…………177cm65kg、湘北の中で唯一と言っていいピュアシューターね、ここぞとばかりの3Pで今は湘北のシックスマン的な存在になっているわ」





更には安西「長谷川君、桑田君と交代です」


その長谷川が流川へノールックパス!!!

流川がレイアップを決める


弥生「長谷川滋晴………184cm74kg、湘北随一の頭脳派のインサイドね、身長が低い分テクニックと戦術理解度はかなりのものよ」







試合は第3クォーター中盤、スコアは何と、、、


湘北44
翔陽37



観客「おいおい、どうなってやがんだ???」


観客「湘北は控えで試合をひっくり返したじゃないか??!」


観客「安西監督は一体どんなマジックを使ったんだ???」




記者席の有識者たちも


「これは意外だったな………」


「湘北は控えでも力が落ちない」


「強豪校のベンチだ」


記者・中村「僕らも武蔵カップで取材には行ったんですが、ここまでとは………」


弥生「そうね、翔陽のツインタワーもそうだけど、改めてバスケットで控え選手が大事かを教えられている試合ね………要チェックと…………」






相手に流れを渡した翔陽はイライラし、雑なプレイ!!!


田中がシュートを放つが、これはかなりのタフショット



ガンッ!!!!








ここからまたもや超ビッグプレイ





下柳がリバウンドを取り、コート中央の流川へショルダーパス






そして流川、ドリブル開始



観客「おい!!?おい!!??」





流川、阿部と今野がディフェンスに戻ったゴール下へ1人で突っ込む!!!




観客「おい!!?おいってば!!!?」





阿部と今野がブロックに跳ぶ!!!!

「叩き落としてやる!!!」













そこへ、流川






















構わずダンク!!!!!!!
















ドカァァァァァァ!!!!!!!!













阿部と今野がふっ飛ぶ!!!!!!












会場、呆然、、、









審判「ピーーー、バスケットカウントワンスロー!!!!!」












会場、爆発!!!!!!


ワァァァァァーーー!!!!!


「す、す、凄すぎるぞーーーー!!!!!」


「ここでまた流川がスーパープレー!!!!!」


「二人をぶっ飛ばして、スラムダンク!!!!!」


「しかも、ワンスロー付き!!!!」


「今、唯一のスタメンにしてキャプテンで大エースでスーパースコアラーで全日本ジュニアで選抜ベスト5の流川!!!!」(異名や肩書きwww)


「あんなの高校生のプレイじゃねぇ!!!!!」


とにかく、騒ぐ!!!!!!!






湘北ベンチもお祭り騒ぎ!!

一人を除いて、、、プルプルプルプル




当の流川は、相変わらずクールに息を一つし




ボーナススローも難なく決め、ディフェンスに戻る際、ベンチの男に気づく




そして、





流川「おいっ、いつまでそこに交じってやがる?役立たずの控え野郎!!!」(テメーの居場所はそこじゃねぇ)








声を掛けたその対象は勿論、、、







今の流川のスーパープレイでも喜ぶ事なく身体をうずかせていたこの男








桜木「な、な、な、な、生意気なーーーーーーーーーー!!!!!!」怒り心頭






さっきまで控えの活躍を受け止め大人だった桜木、ぶちギレ!!!



「おい、オヤジィィィ!!!!!!俺様の出番はまだかぁーーーー!!!!!」タプタプタプタプタプ!!!!


安西の顎や腹を弄る





「こらっ桜ぁーーーーー」


「うるさい!!!!この"控え"ども!!」


ドカァ!!!!ドカァ!!!!


石井・佐々岡が止めるもスーパー頭突き!!!!


石井・佐々岡倒れながら泣く「ひ、酷い、、、いつも何で俺たちだけ…………」





湘北ベンチはカオス!!!ぐちゃぐちゃ!!!!




桜木軍団は爆笑「ワハハハハハ、腹痛ぇ!!!!!」



水戸「あーあ、さっきまで大人だったのに………」(けど、ここでの交代は最高のシチュエーションだ!!流川、それに頑張ってくれた控え選手に感謝だな)



湘北47
翔陽37


桜木、オフィシャル前で仁王立ち


湘北、メンバーチェンジ



続く

同じカテゴリー(スラムダンクの続きを勝手に考えてみる)の記事画像
スラムダンクの続きの続きのキャラのネーミング解説
『スラムダンクの続きの続きを勝手に考えてみる』執筆までの経緯
同じカテゴリー(スラムダンクの続きを勝手に考えてみる)の記事
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(849話) (2017-12-12 14:39)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(848話) (2017-12-06 13:10)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(847話) (2017-12-04 11:04)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(846話) (2017-11-26 08:16)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(845話) (2017-11-18 20:34)
 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(843話) (2017-11-08 08:31)
この記事へのコメント
体調不良や時間ないとか言うてたのに、、、(笑)
改行目一杯使うの大事やな~
Posted by 赤木夏紀 at 2017年11月12日 11:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。