2017年07月01日

U19バスケスペイン戦

ええ試合しとる、、、


スペインっていったら、世界で2番目に強いはず

八村、シェーファーアヴィ、杉本、増田、三上頑張れ!!!  

Posted by 赤木夏紀 at 21:30Comments(0)

2017年07月01日

今日も何とか10キロ

昨日も暴飲暴食、、、

食材に贖罪


今日は10キロ~


暑い!!!!汗だく!!!気持ちいい~

また連日で走れてる自分が好き(多分そゆこと)(笑)。o@(・_・)@o。



にしても、天気予報テキトーやな、コピペしてないか(笑)!!!!?


帰りダルー  

Posted by 赤木夏紀 at 15:17Comments(0)

2017年07月01日

同級生と会食

昨日は仕事の合間、同級生のFBの投稿を見て、即クチーナアビッソへ!!

合流!!!豪遊!!!アカギ二日続けて、豪遊!!!!


ウソウソ(´;ω;`)

カイジ風ナレーションやりたいだけやねん、アカギやし、、、



ってなわけで、同級生の小西大先生と優雅な一時を楽しんでは仕事に戻りましたm(__)m  

Posted by 赤木夏紀 at 13:15Comments(0)飲~食ご近所物語

2017年07月01日

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(811話)

『桜木スペシャル●×△♪◎▼号と』





勝負は動いていた

桜木12
須形6




会場の予想に反し、桜木が圧倒している


内容は、お互いに相手の動きに馴れてき、桜木は須形のバリエーションの多いオフェンスを何度も止める


しかし、須形はどうしてもフィジカルの面で押し切られ連続得点を許していた





事務作業を終えて、噂を聞きつけ慌てて駆け付けた晴子「スゴいわ、桜木君………中学で一番の子に………」



記者人の弥生「アンビリーバブルやわ、桜木君、、、ヒーイズアンビリーバボー!!!」

中村「相手は中学MVPになった選手なのに………」







しかし、ギャラリーは、納得いっていない
「おいっ、桜木、身体ばっか使って卑怯だぞ!!!!!」





桜木「ぬっ????」





そう、須形は、桜木の抜き身に警戒しつつ、対策を取るが、、、
やはり身体を当てられゴール下やポストプレーにシフトチェンジした桜木の得点を許していた
そういう試合展開になっていた


そんな時、ギャラリーからそんな野次も、、、




しかし、




バスケ部員たち&桜木軍団
「ばーーーーかーーー!!!!」


水戸「バスケットマンなんだよ」(大人になったんだよ)



荒石「そうだ、相手との明らかな差を突く!!!勝負の定石だ!!」



審判・天崎「何も悪いことはない!!!」


野茂「しかも、現にディフェンスでも"あの須形"を止めている!!!」


与田「勝負の世界だ、これが卑怯なわけがない」


桑田・石井・佐々岡の同級生「あの桜木が、、、寧ろ大人なんだ………」


流川、ウンウンと頷いている(その通り………)




弥生「まぁ、ポジションの属性はあるにせよね、、、」

中村「平面の動きは須形君が有利だと思ったんだが、、、桜木君はポジション関係無しの運動能力だ………」

弥生、ビックリ、、中村を見つめ(この子、成長しているわ………)

中村「ん?????」





そして、当の須形も
(違う、フィジカルに対応出来ていない俺が悪い!!!!クソッ!!!!)








桜木「勝つためだ!!!!!!!」


「そして、手加減など全くせん!!!!」




須形、その言葉にまた、生き返り「勿論です!!!!」(手加減なんて真っ平ごめんだ!!!)




この姿を見たギャラリーも納得した様子
「いいぞーーーー!!!真剣勝負やれやれ!!!!」







仕切り直し




桜木の攻撃

「そして、、、」





須形「そして、、、????」ゴクリッ













桜木「新しい技で勝つ!!!!!!!」




桜木、須形の技の多さに触発されたのか、細かいドリブル!!!!!!





それは、やはりおぼつかない…………ファンブルしかける





ギャラリー
「ワッハッハッー無理すんなぁ!!!!」


桜木「くそぅ、、、」また恥ずかしがる







それでも更に仕切り直し、クロスオーバーからドライブ



須形、着いていく!!!!



そして、須方、桜木と身体を合わせる、これに持ちこたえる、グッ!!!!



「おーーーー!!!!対応してきた!!!!」





が、その瞬間、桜木、クルッ!!!

ギャラリー
「??????」





使った技は、ロール!!!!





桜木、その須形を軸に180度ターンして、須形を交わす!!!!




そのままゴール下、バスッ!!!!


ゴールが決まる!!!



桜木14
須形6



「ウワーーーーーー!!!!桜木が何か上手ぇ!!!!!」

「これで勝負にリーチだぁ!!!!!」



桜木、すかさず「桜木スペシャル●×△♪◎▼号だ!!」自分の技の数を忘れている………




審判・天崎「細かいドリブルは的外れだとしても、クロスオーバーとロールは中々のモノだったぞ」



荒石「クソッ、花道も色々身に付けてきてやがる、俺も………_」






勝負は決した






が、須形、最後の意地


得意のドリブルで桜木を交わし、ジャンプシュート、ザシュ!!!!

桜木14
須形8


須形、気をはく「どうだー??!!!!」
(諦めるもんか!!!!!?)


ギャラリー
「いいぞー須形!!!!!最後までやれやれ!!!!」




バスケ部員たち
「あいつも湘北っぽいじゃん!!!?真面目そうな顔して」


晴子、嬉しそう





そして、桜木最後の攻撃

ドリブルから一気にゴール下まで詰め、

ドカァーーーーーー!!!!!!!!!

この勝負を締めくくったのはスラムダンクだった!!!!!



須形、よろめきながらも吹っ飛ぶ事は耐えていた




桜木16
須形8



天崎、『ビッビーーー』
「試合終了、桜木さんの勝ち!!!!」








ギャラリーが、健闘を讃え合う

『パチパチパチパチパチパチパチパチ』

「いいぞ、桜木!!!!」

「1年坊主も良く頑張った!!!!」

「一緒に全国制覇しろよ!!!!!」






落ち込んでいた須形、「一緒に…………????」




桜木も「一緒に????」




晴子「そうよー、お互い最強のチームメイトになるのよ!!!!」





ギャラリー、再び
「そうだ、最強の1年じゃねぇかー、一緒に頑張れよ!!!!」





弥生「桜木、流川、天崎、荒石、、、去年全国3位のメンバーに、須形君が加わる、、、、この湘北はひょっとしたらひょっとするかもね?!!!」

中村「全国制覇………」






そして、桜木も須形に声を掛ける


「おうっ!!!」



須形「はい!!」




桜木「うちは、厳しいぞ!!!!???」




須形「はいっ」




桜木「全国制覇だ!!!!!!」拳を突き出す




須形、この日一番の声で返事「はい!!!!!!!!!」



そして、拳を当てる



桜木軍団・野間、泣いている「うぅぅぅ、お前ら協力して頑張れよ……」






しかし、桜木、急に何かを思い出し、大声

「ダァァァァァァァーーーー!!!!!」





周り「どうした?????」




桜木「やってしまった…………」





周り「だから、どうした??????」




桜木「俺が勝った時の賭けを何も考えていなかった…………」



確かに、桜木が負けた時のみ「ユニフォームとスタメンを譲る」だったが、逆は何もなかった……………



周り、呆れ顔






桜木「ポカリだ!!!!ジュースだ!!!!!!なぁ須形~お願いだぁ????!」
涙目で訴える





桜木軍団、爆笑!!!!!!!!「ゲハハハハハハハ、腹痛ぇ!!!!」






審判・天崎「ダメでーーーす、無効!!!!」




桜木「ダァァァ、チョロ!!!!!お願いだぁ!!!」泣く





須形(高校どころか、小学生レベルの会話だ…………汗)



流川「どあほう」





いつもの雰囲気に戻り、、、



湘北高校バスケ部に須形拓弥(たくみ)、晴れて入部!!!!!!!



続く